インターコム、BIGLOBEのスマートフォン向けに節電アプリ「ハローキティ・バッテリー長持ち」を開発

2015.1.8 20:31配信
メイン画面(イメージ)

インターコムは、BIGLOBEが企画・販売するAndroidスマートフォン向けの節電アプリ「ハローキティ・バッテリー長持ち」を開発し、KDDIのスマートフォン向けサービス「auスマートパス」で、1月8日に提供を開始した。

スマートフォンを快適に使用するためのさまざまなツールを一つにまとめたAndroidスマートフォン向けアプリ。バッテリのアイコンをハローキティのリボンに変更するなど、かわいいデコレーション表示が楽しめる。BIGLOBEがKDDIのスマートフォン向けサービス「auスマートパス」を通じて提供する。

インターコムは、アプリ開発に協力。PC向けソフトウェア開発で培ったノウハウを生かして、初心者でも迷わずに使用できるように設計した。電池を長もちさせる「電池管理」、不要なアプリを一括アンインストールする「アプリ管理」、インターネットの履歴を削除する「クリーナー」など、他社が単独のアプリで提供している機能を一つのアプリで利用できる。さらに、ボタン一つでスマートフォンを節電設定にする「おまかせ節電」機能を備え、見やすく使いやすい操作画面を採用した。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング