マット・デイモンとリース・ウィザスプーンが共演

2015.1.9 14:20配信

マット・デイモンとリース・ウィザスプーンが、アレクサンダー・ペイン監督の次回作『Downsizing』に出演する。『サイドウェイ』で脚色賞を受賞したペインとジム・テイラーが書き下ろす、社会風刺コメディだ。

ウィザスプーンは、ペインの初期の作品『ハイスクール白書 優等生ギャルに気をつけろ!』に主演している。デイモンがペインとコラボレーションするのは初めて。

デイモンは、現在、リドリー・スコット監督の『The Martian』を撮影中。その後は、ポール・グリーングラスと再び組む『ボーン』シリーズ最新作の撮影が控えており、『Downsizing』はその後になりそう。

ウィザスプーンは、現在北米公開中の『Wild』でオスカー候補入り確実と見られており、しばらくはキャンペーン活動で多忙になる見込みだ。

文:猿渡由紀

いま人気の動画

     

人気記事ランキング