神保彰、7月に恒例のワンマンオーケストラを開催!

2015.1.9 14:30配信
神保彰 神保彰

ドラマー、神保彰が7月11日(土)・12日(日)に東京・DUO Music Exchangeでワンマンライブ「神保彰ワンマンオーケストラ 2015~お盆~」を開催する事が決定した。

ワンマンオーケストラは毎年恒例の公演。ミディードラムトリガーシステムと呼ばれる機材を使い、彼の高いドラムテクニックでドラム音だけではなく、メロディーも全てひとりで奏でるのが特徴だ。また、7月12日(日)の昼には、同会場でワークショップも行われる。

神保彰は1980年にフュージョンバンド、カシオペアのドラマーとしてデビュー。ニューズウィーク誌の特集「世界が尊敬する日本人100人」に選出されるなど、国内のみならず海外でも評価が高い。今年の1月7日にはデビュー35周年を記念してオリジナルアルバム『Groove Of Life』と、自身の原点であるフュージョンレーベル「CTI」からリリースされた曲をカバーしたアルバム『JIMBO de CTI』を同時リリースしている。

公演のチケット一般発売は4月4日(土)午前10時より。なお、一般発売に先がけてオフィシャルHP先行を実施中。受付は2月8日(日)午後11時59分まで。

■神保彰ワンマンオーケストラ 2015~お盆~
日時:
7月11日(土)開場 16:00 / 開演 17:00
7月12日(日)開場 16:00 / 開演 17:00
会場:DUO Music Exchange(東京都)
料金:
ステージ指定席5,700円 (ドリンク代別)
アリーナ指定席5,200円 学生2,600円 (ドリンク代別)

■神保彰ドラムワークショップ
日時:7月12日(日)開場 12:30 / 開演 13:00
会場:渋谷DUO Music Exchange(東京都)
料金:前売り・全自由3,100円

いま人気の動画

     

人気記事ランキング