サイバーリンク、モバイル対応を強化したBD/DVD再生ソフト「PowerDVD 12」

2012.2.1 18:30配信
「PowerDVD 12 Ultra」(左)と「PowerDVD 12 Pro」

サイバーリンクは、ブルーレイディスク(BD)/DVD再生ソフト「PowerDVD 12」シリーズのダウンロード版を1月31日に発売した。パッケージ版は3月2日に発売する。

BDやDVDのアップスケール再生に対応。GPU/CPUハードウェア支援技術で、動画や音楽、画像ファイルなど、さまざまなメディアを滑らかに再生する。「TrueTheater」技術で、DVDのHD画質にアップスケールするとともに、2Dの動画や静止画をリアルタイムで3Dに変換して再生できる。

新バージョンでは、BDの2D→3D変換対応と、Android搭載端末とメディアライブラリの間でコンテンツを自動的に同期する「スマートシンク」機能を追加した。iPhone、iPad、Android端末用アプリ「PowerDVD Mobile v.4」を利用することで、モバイル機器とファイルを共有できる。モバイル機器への転送時には、メディアファイルをそれぞれの機器で再生できるファイル形式に自動変換する。BlackBerryへの転送にも対応する。

YouTubeの動画再生、FacebookやFlickrの写真の閲覧やスライドショー再生など、ソーシャルメディア(SNS)との連動機能を備える。SNS上のコンテンツを「TrueTheater」で補正し、ウェブブラウザよりも高画質で閲覧できる。

対応OSは、Windows 7/Vista(SP2)/XP(SP3以降)で、NVIDIA 3D Visionを利用する場合はWindows 7/Vistaが必要。

ダウンロード版の価格は、「PowerDVD 12 Ultra」が1万1800円、「PowerDVD 12 Ultra アップグレード版」が8800円、「PowerDVD 12 Pro」が9500円、「PowerDVD 12 Pro アップグレード版」が7500円、「PowerDVD 12 Standard」が4980円。

パッケージ版の価格は、「PowerDVD 12 Ultra」が1万2980円、「PowerDVD 12 Ultra アップグレード版」が1万980円、「PowerDVD 12 Pro」が9980円、「PowerDVD 12 Pro 特別優待版」が7980円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング