日本で初めて「DisplayHDR 600」に準拠

フィリップスは、4K対応31.5インチワイド液晶ディスプレイ「328P6VUBREB/11」を、日本販売総代理店のMMD Singaporeを通じて8月下旬に発売する。価格はオープンで、税別の実勢価格は6万4800円前後の見込み。

PC用4Kディスプレイとしては、日本で初めて「DisplayHDR 600」認証を取得。ピーク輝度は1平方メートルあたり600cdで、HDR対応コンテンツとの組み合わせによって、さらに明暗の差をくっきり表現できる。

解像度3840×2160のVA液晶パネルは、色域はAdobeRGB 100%、最大表示色は約10億7000万色、視野角は上下178°、左右178°の広視野角をカバー。スタンドは、人間工学に基づいて設計した「スマートエルゴベース」を採用し、左右回転、高さ調整、90°ピボットなど、広い可動域によって自由な位置調整に対応する。

インターフェースは、DisplayPort 1.4入力×1基、HDMI 2.0入力×2基、USB Type-C 3.1(アップストリーム)×1基、USB3.0(ダウンストリーム)×4基、オーディオ入力、ヘッドホン出力を備える。HDMIケーブルなど、各種ケーブルが付属する。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます