今年こそ挫折しない! “目標”を必ず達成するための「2ステップ方式」とは

年始の抱負を達成するために、みなさんはどのような作戦を立てたでしょうか? 今回は、夢や目標が達成しやすくなる「2ステップ方式」をご紹介します。

一年の計は元旦にあり。たくさんの人が、気持ちも新たに「今年はこれをスタートさせるぞ」と年始の抱負を掲げたことでしょう。すでにスタートを切ったかもしれませんね。
では、その後ゴールまで走り切るためにどのような作戦を立てたでしょうか?

今回は、夢や目標が達成しやすくなる「2ステップ方式」をご紹介します。
 

始めたら、続けられる方法を考えよう!

まずは、多くの人が「今年から始めたい!」と掲げた目標を教えてもらいました。

Style usが運営する身近系happy共有サイト「gooppy」の調査『みんなが選んだ「心機一転!新年から始めたいことベスト3」まとめ』によると、多かった回答は、貯金・ダイエット・ウォーキングでした。
「将来を見すえて」「安心して暮らせるように」「健康のために」など、みんながそれぞれの理由を胸に挑戦を誓っています。3つとも、始めの一歩は今すぐにでも踏み出せそうですね。

貯金はお札でなくても小銭から始められますし、ダイエットも今晩のおかずを一品減らすことからスタートできます。ウォーキングなら、手始めに運動に適した靴を買いに、シューズショップを目指して歩き出すのもいいでしょう。そんな感じで、出だしはわりと簡単なのかも!?

しかし、同社の調査によると「毎年目標にするものの、長続きしないという人がたくさんいた」とのこと。今年こそ挫折したくないですよね。チャレンジャーたちには、明るい気持ちで努力を継続するための方法が必要です。
 

半年に1回の「プチ成功体験」が鍵

そこで、筆者がよく使っているのが「2ステップ方式」です。
その年の目標を、上半期(1~6月)と下半期(7月~12月)の2つに分けて設定し直します。そうすることで、半年に1回の「プチ成功体験」を繰り返す、というやり方です。

たとえば、今年の最終目標が「100万円貯める」なら、「上半期で50万円」と「下半期で残り50万円」に目標の分割を行います。そして、最初は50万円作り出すことにのみ集中するのです。

クリアできたらその喜びや達成感をモチベーションに変えて、次の50万円に着手します。こうすると、100万円貯まるまでじーーーーっと辛抱しているよりは、下半期に精神的な負担が少なくなりますよ。なぜなら、目標の分割を行うとプレッシャーも分割されるからです。

人間、ずっとやる気に満ちあふれているのは難しいもの。しかし、上半期で成果を出せば「自分はやればできる子なんだ!」という自信が生まれます。その自信を支えに、半年で身につけたプチ成功パターンを、下半期でも繰り返せばいいのです。

他の目標も、2ステップで設定し直してみましょう。
「ダイエットして10kg痩せる」なら、「半年で5kg痩せる」を2回行います。「毎日40分のウォーキングを習慣にする」なら、「半年の間は20分」「残り半年でもう20分追加」にしてみましょう。

目標と一緒にプレッシャーも分割され、不思議と難易度が下がったかのように感じられるはずです。また、運動不足だった体を段階的に慣らしていくこともできますよ。そして、どうやら自分にもできそうだという自己肯定感が、モチベーションの維持につながります。

このように、2段階方式で目標設定を行うと「また頑張ろう!」という明るい意欲を持ってチャレンジを続行できます。
 

いま人気の動画

     

人気記事ランキング