【肉】“100均調味料”で「高級レストラン風チキン料理」ができる! 超簡単レシピ2つ

フードアナリストの筆者が、“手が込んでいるように見えるのに、安価で時短”なチキン料理をご紹介。100円ショップの調味料でも、ちょっとしたおもてなし料理が作れちゃいます!

手が込んで見える料理を作ろうとすると、調味料を揃えるだけでもお金がかかっちゃって…と思いませんか?

自宅クッキングは、時短&安価に仕上がるのが最も嬉しいポイントですが、“煮る・焼く・炒める”の定番調理法の中でも簡単なのが、“煮る・焼く”ですよね。
そして、お腹に満足感が高くて安いお肉といえば…、そう、チキンですよね!

ちょっとしたお客様がいらした時にも使える、“手が込んでいるように見えるのに安価で時短”なチキン料理を、100円ショップの調味料だけで作れちゃったら、試してみたいと思いません?

フードアナリストの筆者が、時短なのにレストラン風に仕上がる一押し安価レシピをご紹介していきましょう!

 

1:トータル150円で見た目華やか低カロリーメニュー

1パック300円~450円程度で売られている「鶏のササミ」は低カロリー&高タンパクなので、ダイエットが気になる方にも自信を持ってオススメできる食材。

和食屋さんなどで出てくる人気メニューの「梅肉和え」で仕上げれば、赤色がアクセントになって見た目華やか! 食卓の主役にできちゃう満足度なんです。

いまや梅肉は、100円ショップでチューブで売られているってご存知でしたか?
この梅肉チューブにちょこっとラー油を足すことで、「酸っぱピリ辛」の梅肉になり、チューブの梅肉をニョロっと乗せるよりグンと見栄え良く手の込んだ印象に。

 

梅肉とラー油をお好みの分量で混ぜるだけ。
ラー油は普通のものよりも「食べるラー油」で混ぜたほうがボリュームが出て、食感的にもプロっぽく仕上がります。

「食べるラー油」ももちろん、100円ショップで買えちゃいます!

 

というわけで、こちらのササミ梅肉ステーキは1本あたりわずか約150円で完成。ササミは冷めると固くなるのでほぐして混ぜておけば、お弁当にも入れられますよ。

人気記事ランキング