~スマホ×女子旅~ 思わずシェアしたくなる!おすすめ旅情報

【台湾】LCC有効活用! ”2泊3日5万円以内”で絶品グルメ、観光を満喫する裏ワザ

2015.3.10 10:30

LCC(格安航空会社)を使えば、ひとり5万円もあればグルメもマッサージもショッピングも満喫できる台湾2泊3日の旅が可能に。さらに早朝便を利用すれば時間も有効活用! そんなお腹いっぱい欲張りツアーを実際に体験してきました!


LCC(格安航空会社)を使えば、5万円以内でグルメもマッサージもショッピングも満喫できる台湾2泊3日の旅が可能に。そんなお腹いっぱい欲張りツアーを実際に体験してきました!


「最近生活にハリがない。どこかへ出かけてパワーチャージでもしたいけど……」。そんなことをポロッと口に出したら「それじゃあ台湾とか、どう?」と相方。「いやいや、海外旅行はお金かかるし……」と言っていたら、そんな私の言葉を制するように、彼は「LCCを使えば、だいたい5万円ぐらいで2泊3日の台湾の旅ができるんだよ。しかも、やりたいことがだいたいできちゃうんだ」と自信満々。

そんなにオイシイ話があるなら、乗らないわけにいかない!
というわけで、夢のような台湾大満足ツアーに行ってきましたよ!
(※2014年12月、台湾1元=日本3.74円ですべて換算)

台湾旅行5万円以内、欲張り旅のポイント

●1日目
1.片道1,000円のバスで成田へ。近未来的なカプセルホテルで前泊し、早朝便もストレスなし。
2.LCCを有効活用。台湾泊も便のいいオシャレな格安ホテルを予約
3.台湾の王道グルメ、小籠包を食し天空の中国茶の里へ
4.夜市でB級グルメ、格安マッサージを満喫

●2日目
1. お粥?サンドウィッチ? 台湾の朝食スタイル探求
2.カオスな占いロードで文鳥占い
3. 台湾屈指の観光名所、九份へ
4. お土産まとめ買いに最適! 松山の問屋街

●3日目
1.   胃をいたわるオーガニック朝メシ
2. 「東門」はオシャレな台湾雑貨が充実
3. 台湾人イチオシ、牛肉麺の名店へ

 

バスでストレスなく成田空港に

まずは空港へ。向かうのも一苦労と思っていたら、当日バス車内で直接支払いができる(HPからネットでも予約可)安心楽々直行バスTHEアクセス成田(ビィー・トランセとJR関東バスの共同運行)を発見。

しかも今回利用したTHEアクセス成田を使えば銀座から成田空港まで約1時間(東京駅からも乗車可)で、片道1,000円で行けるという。バスではトイレもついているし、早朝4:05~17:30までほぼ30分間隔で運行しているからまったくストレスがない。

 

早朝のフライトだからということで、言われるまま、前日の17時30分銀座発のバスに乗ったんだけど、綺麗な夜景を眺めているうちに、1時間ちょっとで成田空港の第2ターミナルに着いちゃいました。

 

 成田空港第2ターミナルにある、SF感覚のカプセルホテルが楽しい!

でも、明日の朝まで空港のロビーで過ごすわけではない。

私も今回初めて知ったんだけど、成田空港の第2ターミナルに直結している「nine hours成田空港」というSF映画に出てきそうなオシャレなカプセルホテルがあるんです。

 

  

ロッカーや宿泊エリアが男女で分かれているからカップルにとってはちょっと寂しいとはいえ、それも朝までの辛抱。

電話やネットでの予約がオススメだけど、空室があれば24時間いつでも1時間から泊まれてかなり使い勝手が良さそう。(※宿泊3,900円~、デイユース最初の1時間1500円、以降1時間毎500円)

しかも、チェックイン時にロッカーのキーと一緒に部屋着とタオルと歯ブラシ、スリッパを貸してくれて、シャワールームには「nine hours」と「玉の肌石鹸」が共同開発したアメニティも設置。ドライヤー備えつけの洗面台ともどもその数もたくさんあって、清潔で綺麗。

 

  

カプセルホテルながら寝室環境もバツグン! マクラもマットレスも上質の眠りのために特別に開発されたものなので、朝までぐっすり眠れちゃいました。

 

  

第2ターミナルにはコンビニ(セブンイレブン)も24時間営業しているので、旅の必需品を購入するのも便利です。

 

人気記事ランキング