日韓キャストが送る観客参加型のラブストーリー

2015.1.14 18:45配信
愛加あゆ  撮影:源 賀津己 愛加あゆ  撮影:源 賀津己

昨年の6月に上演され、演劇ファンだけでなくK-POPファンにも大きな話題を呼んだミュージカル『ON AIR~夜間飛行~』。ある事情で韓国の人気アイドルから日本のラジオDJへと転身したジェイと、そのラジオ局でディレクターを務めるアヤとの物語が、早くも装いを新たに帰ってくる。観客から事前に集めたコメントを読み上げたり、時には芝居に協力してもらう“観客参加型”の構成でも注目を浴びた本作で、今回アヤ役を演じるのは、宝塚歌劇団を退団したばかりの愛加あゆだ。これが退団後第一作となる愛加に話を聞いた。

ミュージカル『ON AIR~夜間飛行~』チケット情報

アイドルグループ〈SPARK〉のリーダー・ジェイは、人気絶頂のさなかで軍に入隊するが、脱走事件に巻き込まれたことやメンバーの脱退もあり、今では忘れられた存在になっていた。除隊後、日本の韓流ラジオ番組のDJとして活動を再開したジェイだったが、担当のディレクターは、なんと韓流が大嫌いというアヤ。毎日ぶつかり合うふたりだったが、勝気ながら仕事に全力を尽くすアヤと過ごすうち、ジェイの心に変化が生まれてゆく。ジェイの恋と〈SPARK〉への想いを軸に、華やかなライブシーンを盛り込みながら舞台は展開する。

不器用だが一度心を開くと情に厚いジェイに扮するのは、昨年から続投のユナク(超新星)と、本作の韓国版でジェイを演じているケビン(U-KISS)、そして韓国でもミュージカルに出演するなど活躍の場を広げているチョンジ(TEENTOP)の3人。いずれも花も実もあるトリプルキャストで、そのうえ日本語と韓国語での上演。愛加にとっては大きなプレッシャーのはずだが、「台本を読んだら“これは絶対面白い!”と夢中になって、すぐに出演を決めました」と笑顔だ。聞けば、宝塚に在団中から仲間とDVDを貸し借りするほどの韓流ドラマファン。「感情豊かで思ったことをすぐ口に出すアヤは、いかにも韓流ドラマらしい女性像で演じるのが楽しみ(笑)」と言いつつ、「仕事に賭ける情熱は、私自身もすごく共感する部分。ジェイを演じられる皆さんそれぞれの芝居の“呼吸”を感じながら、アヤとして舞台に立てたら」と意気込む。

チャーミングな容姿が目を引く愛加だが、実は娘役トップに就任するまでの9年間、子供役や悪女、コメディリリーフまでさまざまな役を演じた経歴をもつ。それぞれの舞台で見せた芝居心が、トップの座を引き寄せた実力派だ。「役作りで悩むのは苦しいですけど、それを乗り越えた時の達成感は格別。ここ数年は特に、私はお芝居をするのが好きなんだと実感しています」と目を輝かせる愛加。この新しい挑戦でどんな姿を見せてくれるのか、本番を楽しみに待ちたい。

公演は2月5日(木)から2月12日(木)まで東京・Zeppブルーシアター六本木にて。チケットの一般発売は1月17日(土)午前10時より。チケットぴあでは制作発表抽選権付きチケットを本日1月14日(水)23:59まで発売中。

取材・文 佐藤さくら

いま人気の動画

     

人気記事ランキング