レノボ、NECPC米沢工場でThinkPadの生産開始、特別記念モデルを500台限定で

2015.1.15 13:26配信
ThinkPad X1 Carbon Japan Limited Edition

レノボ・ジャパンは、NECパーソナルコンピュータの米沢工場における「ThinkPad」のCTO生産開始を記念して、「ThinkPad X1 Carbon」の特別モデル「ThinkPad X1 Carbon Japan Limited Edition」を500台限定で販売する。価格は22万8960円。

CPUにインテルCore i7-5500Uを採用し、14インチIPS非光沢液晶ディスプレイ(解像度2560×1440)、8GBのメモリ、512GBのSSDを搭載し、無線LAN機能や指紋認証機能を備える。OSはWindows 8.1 Pro。

天板には、カーボンファイバーの特徴である編み込み柄を採用し、キーボード面に「Japan Limited Edition」、ヒンジ部に500台限定のシリアル番号を印字する。また、特別モデル専用スクリーンセーバーや壁紙を付属する。

発売にあわせて、先行予約とキャンペーン応募をしたユーザーを対象に、シリアル番号1番の「ThinkPad X1 Carbon Japan Limited Edition」購入権が得られるとともに、米沢事業部でのイベントへの招待を含む1泊2日の米沢旅行(ペア)が当たる「シリアル番号1番獲得!キャンペーン」を実施する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング