簡単「サーロインステーキ」の作り方&肉のうまみ引き立つ「野菜のつけ合わせ」4品

「サーロインステーキ」のおいしい作り方、そして肉を引き立てる野菜のつけ合わせ4品をご紹介。普段のメニューにぜひ取り入れてみて。

「サーロインステーキ」のおいしい作り方、そして肉を引き立てる野菜のつけ合わせ4品をご紹介。普段のメニューにぜひ取り入れてみて。

「家でステーキ」というとき、もっとも手に入りやすいのが、厚さ1㎝程度の霜降りサーロイン。強火で手早く焼いて適度に脂を落としたら、わさびでさっぱり、大人仕様に。中まで火を通しすぎることなく、脂の口溶けのよい焼き上がりを目指したい。

<材料>
牛霜降りサーロイン肉(厚さ1㎝程度)…1枚(150~180g)
牛脂またはサラダ油…大さじ1
塩、白こしょう

<作り方>
1.霜降りサーロインは室温に20~30分おき、常温に戻す。厚さ1㎝の肉は火が通りやすいが、脂を溶かすように常温に戻す。赤身肉の1㎝厚さのステーキならば、常温に戻す必要はない。

2.フライパンを中火にかけて、牛脂、またはサラダ油大さじ1を熱す。

3.表になる面を下にして牛肉をフライパンに入れ、強火にする。フライパンを動かさずに強火で1分~1分30秒焼く。

4.ひっくり返して火を少し弱めて30秒焼く。仕上げに塩、白こしょうをやや細かめにして少量ふる。切る前に網の上で1分ほど休ませる。

5.わさび、フルール ド セル、しょうゆ(以上材料外)などでいただく。

「うまい肉」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント