ガードフォース、「VANGUARD」ブランドのカメラバッグ、「Havana」と「Oslo」

2015.1.16 13:40配信
トラベルスタイルの「Havana」

ガードフォースジャパンは、「VANGUARD(バンガード)」ブランドのカメラバッグの新製品として、トラベルスタイルの「Havana(ハバナ)」とシンプルで機能性にすぐれた「Oslo(オスロ)」を1月16日に発売する。

「Havana」は、ショルダーバッグ「Havana 21/36」、メッセンジャーバッグ「Havana 33/38」、バックパック「Havana 41」の3タイプ5モデルをラインアップ。カメラを持って自由に活動できるように、多機能で快適な使い心地を実現した。

ショルダーバッグ「Havana 21/36」は、フロントポケットや効率よく収納できる内装を採用。「Havana 21」は、外側サイズが幅270×高さ210×奥行き145mm、内側サイズが幅210×高さ190×奥行き105mm。重さは340g。「Havana 36」は、外側サイズが幅395×高さ255×奥行き195mmで、内側サイズが幅220×高さ180×奥行き105mm重さは610g。税別価格は「Havana 21」が7670円、「Havana 36」が1万3330円。

メッセンジャーバッグ「Havana 33/38」は、大容量の収納スペースをもち、インナーボックスは単独で使用することもできる。「Havana 33」は、外側サイズが幅390×高さ290×奥行き200mmで、内側サイズが幅220×高さ180×奥行き105mm。重さは840g。「Havana 38」は、外側サイズが幅440×高さ290×奥行き200mmで、内側サイズが幅270×高さ180×奥行き105mm。重さは920g。税別価格は「Havana 33」が1万8330円、「Havana 38」が2万1670円。

バックパック「Havana 41」は、下部に機材を、上部に身の回り品などを、また背面にはノートPCを収納できる。外側サイズは幅310×高さ405×奥行き230mmで、内側サイズは幅220×高さ180×奥行き105mm。重さは850g。価格は1万8330円。

「Oslo」は、スリングバッグタイプ「Oslo 37/47」、ズームバッグタイプ「Oslo 12Z/14Z」、ショルダーバッグ「Oslo 15/22/25」を3タイプ7モデルをラインアップ。シリーズ共通で、保護力のある底面を採用した。機材の取り出しやすさにもこだわり、ストレスなくカメラを持ち歩ける。また、レインカバーが付属する。カラーは、それぞれ、ブラック、グレー、バーガンディの3色から選べる。

スリングバッグタイプ「Oslo 37/47」は、サイドからすばやく機材を取り出せるクイックアクセスを採用した。「Oslo 37」は、外側サイズが幅235×高さ345×奥行き175mm、内側サイズが190×180×130mm。重さは550g。「Oslo 47」は、外側サイズが幅235×高さ415×奥行き175mm、内側サイズが幅190×高さ250×奥行き130mm。重さは630g。税別価格は、「Oslo 37」が1万1330円、「Oslo 47」が1万3000円。

ズームバッグタイプ「Oslo 12Z」は、外側サイズが幅165×高さ170×奥行き115mm、内側サイズが幅120×高さ120×奥行き90mm。重さは200g。「Oslo 14Z」は、外側サイズが幅190×高さ225×奥行き130mm、内側サイズは幅140×高さ160×奥行き105g、重さは220g。税別価格は「Oslo 12Z」が4670円、「Oslo 14Z」が6170円。

ショルダーバッグ「Oslo 15」は、外側サイズが190×200×140mm、内側サイズが150×145×105mm。重さは230g。「Oslo 22」は、外側サイズが250×255×155mm、内側サイズが220×180×115mm。重さは370g。「Oslo 25」は、外側サイズが305×275×205mm、内側サイズが250×190×160mm。重さは540g。税別価格は「Oslo 15」が6170円、「Oslo 22」が7670円、「Oslo 25」が9170円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング