香港ディズニーランドでは新アトラクション「アントマン&ワスプ:ナノ・バトル! 」が2019年にオープンします。

映画『アントマン&ワスプ』のペイトン・リード監督が新アトラクションについて教えてくれました。

マーベルエリアを建設中!

香港ディズニーランドのトゥモローランドではマーベルエリアが建設中。

2017年にオープンした「アイアンマン・エクスペリエンス」から2023年の「アベンジャーズ」アトラクションまで、大規模な拡張が進行中です。

2019年にオープンするのは、「アントマン」がテーマのアトラクション。

「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」跡地にできる新アトラクションは、バズ同様のシューティングタイプのアトラクションです。

監督「『アントマン&ワスプ』撮影後にアトラクション用の映像を撮った」

©Marvel Studios 2018

映画『アントマン&ワスプ』のペイトン・リード監督は、「アントマン&ワスプ:ナノ・バトル! 」の制作にも関わっていると言います。

監督「私たち実際すごく関わっているんです。

映画を撮った後にポール(・ラッド/アントマン役)とエヴァンジェリン(・リリー/ワスプ役)で、私がアトラクション用のいろんなフッテージを撮りました。

来年の春、2019年春にオープンすると思うんですけども、私たちもオープニングに駆けつけるつもりなのでとても興奮しています」

©Marvel Studios 2018

アトラクションと映画の関係については、

「アトラクションのストーリーは映画『アントマン&ワスプ』と直接関わってはいません。

アントマンとワスプはチームとして活躍しているということで、ストーリーはアトラクション用に作ったものです。

ミニチュアのナノロボットとか、アーニム・ゾラとか出てきたりします」

S.H.I.E.L.D.のビーグルに乗ったゲストは、アントマンとワスプと一緒にヒドラのナノボットと戦うというストーリーになります。

映画『アントマン&ワスプ』
2018年8月31日(金)公開

香港ディズニーランド「アントマン&ワスプ:ナノ・バトル! 」
2019年春オープン

プーや/poohya。フリーライター、ウレぴあ総研ディズニー特集サブディレクター。パークから映画、テレビまで国内外の「ディズニー」に関する現象を追いかけ記録するサイト「舞浜横丁」(maiyoko.com)を運営。くまのプーさんに異様な愛を注ぐ。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます