カシオ、暗くてもフラッシュなしで撮影できるコンパクトデジカメ「EXILIM EX-ZR20」

2012.2.2 17:3配信
暗いシーンに強い「EXILIM EX-ZR20」

カシオ計算機は、コンパクトデジタルカメラ「EXILIM EX-ZR20」を3月16日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は4万円前後の見込み。

有効1610万画素の裏面照射型CMOSセンサを搭載し、暗いシーンでもきれいな写真が撮影できる。レンズは35mmフィルム換算で25~200mmの光学8倍ズーム。最短0.26秒の撮影間隔や、0.13秒の高速オートフォーカスなどの「快速シャッター」を搭載。さらに、高速連写機能を応用して、撮影環境に応じて自動的に高速連写合成を行い、逆光や夜景、ズーム撮影時などの難しいシーンで画質が大幅に向上する新世代のオート撮影機能「プレミアムオートPRO」を備える。

動画撮影時もカメラが自動で録画シーンを分析し、最適な設定で撮影する「プレミアムオートムービー」で、静止画も動画も簡単に撮影できる。

また、画像を連写して合成し、肉眼では見づらい暗い場所でも、フラッシュなしで明るい写真が撮れる「HSナイトショット」を搭載。感度設定は最大ISO3200だが、HSナイトショットの画像合成ではISO12800相当の高感度撮影を実現した。

このほか、印象的な作風の写真になる「トイカメラ」「ミニチュア」「ソフトフォーカス」「ポップ」「セピア」「モノクロ」「ライトトーン」という7種類の「アートショット」を搭載。効果の強弱や色味も調整できる。

カラーはパープル、ブラック、ホワイトの3色。サイズは幅99.9×高さ59.0×厚さ25.7mmで、重さは約166g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング