tsumiki証券のロゴ

日本初のつみたて投資専門のtsumiki証券が誕生する。丸井グループの子会社で、7月31日付で第一種金融商品取引業者として関東財務局に登録済み。9月の関係機関への手続き終了後に事業をスタートする。

「つみたてNISA」対象の投資信託を、クレジットカード「エポスカード」の1回払いで購入できるようにする。投資信託の購入上限は月5万円まで。毎月の買い物や携帯電話の利用料金などと一緒に、エポスカードを通じて銀行口座から購入代金を引き落とす。1回払いのみなので金利手数料などは発生せず、年間のつみたて金額やつみたて期間に応じてエポスポイントを付与する。

取扱う投資信託は、tsumiki証券が「長期の資産形成にふさわしい商品」と判断した、コモンズ投信の「コモンズ30ファンド」、セゾン投信の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」「セゾン資産形成の達人ファンド」、レオス・キャピタルワークスの「ひふみプラス」の4本。

ユーザーサポートとして、シンプルでわかりやすいウェブサービスを軸に、マルイ店頭での投資初心者向けの入門セミナーやフォローセミナーの開催、グループ社員によるお金に関する相談窓口や口座申し込みサポートなどを提供する。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます