マカフィー、スマートフォン/タブレット端末向けセキュリティ対策ソフト「マカフィー モバイル セキュリティ2.0」

2012.2.2 18:51配信
マカフィー モバイル セキュリティ2.0

マカフィーは、2月2日、Android搭載スマートフォンやタブレット端末、BlackBerry、Symbian搭載スマートフォンに対応する総合セキュリティアプリケーションの最新版「マカフィー モバイル セキュリティ2.0」を発売した。価格は2980円で、前バージョンのユーザーは無料でアップデートできる。

ファイルやメモリカード、アプリケーション、ウェブからのダウンロードやテキストメッセージをスキャンして、悪質なコードがないか調べる、ウイルス、スパイウェア、フィッシング対策機能や、スパイウェアやアドウェア、ダイヤラーが潜んでいるアプリを検出し、不審なプログラムから保護する機能を搭載する。

「マカフィー サイトアドバイザー」技術で、ショートメッセージ(SMS)やメール、ソーシャルメディア(SNS)に存在するリスクの高いリンクをブロックして、ウェブの脅威から防御するウェブの安全性評価機能を搭載。フィッシングの疑いがあるサイトやブラウザの乗っ取り、悪質なクイックレスポンス(QR)コードに対する保護も提供する。

情報漏えい防止では、SIMカードを含むすべてのデータをリモートでロックするデバイスロック機能、本体とメモリカード上のデータを消去することでユーザーのプライバシーを保護するデータのリモート消去機能、個人情報を設定に応じて保存し、新しいデバイスへ復元するバックアップ・データ復元機能、紛失や盗難した端末を取り戻せるよう支援する位置特定・追跡機能を搭載している。

このほか、アプリの安全性評価機能や、迷惑電話/SMS対策機能、同社のウェブポータルでバックアップ/復元/位置特定/リモートロック/消去などの処理ができるオンライン管理機能、他のユーザーにウイルス対策ソフトを削除されるのを防ぐアンインストールプロテクションなどの機能を利用できる。

対応OSは、Android 3.0/2.3/2.2/2.1、BlackBerry、Symbian。マカフィーのウェブサイトで無料お試し版をダウンロードできる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング