ロジテック、Windowsタブレット端末向けBDドライブとDVDドライブ

2015.1.19 16:33配信
「LBD-PUB6U3TBK」(左)と「LDR-PUB8U3TBK」

ロジテックは、Windows搭載タブレット端末向けのBD(ブルーレイディスク)ドライブ「LBD-PUB6U3TBK」と、DVDドライブ「LDR-PUB8U3TBK」を、1月中旬に発売する。

Windows搭載タブレット端末に接続して、市販の映画タイトルの観賞や、メディアへのデータ書き込みができるBD/DVDドライブ。付属のACアダプタを使用することで、タブレット端末のバッテリを節約でき、バスパワーの給電不足を心配することなく安定して使用できる。

USB3.0 TypeA/USB2.0 TypeA/MicroB USB2.0/MicroB USB3.0に対応したUSB変換アダプタ、長さ1mのUSBケーブル、サイバーリンクの再生ソフト/書込みソフトが付属。長期間記録を保持するメディア「M-Disc」に対応する。

本体は軽量・コンパクトで、Windows搭載タブレット端末といっしょに気軽に持ち歩くことができる。対応OSはWindows 8.1/8/7。サイズは幅133×高さ14×奥行き142mmで、重さは230g。

BDドライブの「LBD-PUB6U3TBK」は、サイバーリンクの再生ソフト「PowerDVD12 for BD」と、書込みソフト「Power2Go8 for BD」が付属する。税別価格は1万7740円。

DVDドライブの「LDR-PUB8U3TBK」は、サイバーリンクの再生ソフト「PowerDVD12 for DVD」と、書込みソフト「Power2Go8 for DVD」が付属する。税別価格は1万1810円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング