『Mr.インクレディブル』オリジナルサウンドトラック

2018年8月1日(水)より大ヒット公開中の『インクレディブル・ファミリー』を始め、多数のディズニー映画音楽を手がける作曲家、マイケル・ジアッチーノ。

インクレディブル シリーズを始め、ピクサーの音楽担当の人、と言うイメージが強いと思います。

が、実はディズニー長編アニメ、スター・ウォーズ シリーズ、マーベル作品と、ディズニー管轄のあらゆるスタジオ作品で、幅広く大活躍中!

印象的な楽曲は、誰もが1度は耳にしたことがあるはず。

今回は、彼の手がけた多彩な楽曲の魅力を、音楽を担当した作品の数々と共に、ご紹介します。

マイケル・ジアッチーノってどんな人?

20代後半頃から、音楽活動を始めたジアッチーノ。

当初は家庭用ゲーム音楽などで活躍し、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』監督のJ.J.エイブラムス製作による、TVドラマの音楽を続けて担当。

徐々に知名度を上げ、2004年、ついにピクサー屈指の「あの名作」で、初の劇場用長編映画の音楽を手がける事になります…!

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます