パナソニック、バッテリ時間が伸びた「Let's note」の2015年春モデル

2015.1.19 19:11配信
「Let's note」2015年春モデル

パナソニックは、モバイルノートPC「Let's note」の2015年春の個人向け店頭モデルとして「MX4シリーズ」「LX4シリーズ」「SX4シリーズ」を1月23日に、「RZ4シリーズ」を2月13日に発売する。価格はオープン。

いずれの機種も、対応無線通信はIEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANとBluetooth 4.0。

「MX4シリーズ」は、「CF-MX4HDQJR」「CF-MX4HDFJR」「CF-MX4HDGJR」「CF-MX4JDYBR」の4モデルを用意している。マルチタッチ対応12.5インチワイドIPS液晶ディスプレイ(解像度1920×1080)、8GBのメモリを搭載する。バッテリ駆動時間は約11時間。サイズは幅301.4×高さ21.0×奥行き210.0mm。

「CF-MX4HDQJR」「CF-MX4HDFJR」「CF-MX4HDGJR」は、CPUにインテルCore i5-5200Uを採用し、128GBのSSDを搭載する。OSはWindows 8.1 Update 64ビット。

「CF-MX4HDQJR」は、重さが約1.118kg。税別の実勢価格は19万5000円前後の見込み。「CF-MX4HDFJR」は、スーパーマルチドライブを搭載する。重さは約1.2 kg。税別の実勢価格は20万円前後の見込み。「CF-MX4HDGJR」は、スーパーマルチドライブ、Office Home and Business Premium プラス Office 365サービスを搭載する。OSはWindows 8.1 Pro Update 64ビット。重さは約1.2kg。税別の実勢価格は22万5000円前後の見込み。

「CF-MX4JDYBR」は、CPUにインテルCore i7-5500Uを採用し、256GBのSSD、BD(ブルーレイディスク)ドライブ、Office Home and Business Premium プラス Office 365サービスを搭載する。重さは約1.2kg。税別の実勢価格は30万円前後の見込み。

「LX4シリーズ」は、「CF-LX4HDABR」「CF-LX4HDAWR」「CF-LX4JD9BR」の3モデルで、14インチワイド液晶ディスプレイ(解像度1600×900)を搭載する。サイズは幅333.0×高さ24.5×奥行き225.6mm。「CF-LX4HDABR」「CF-LX4HDAWR」「CF-LX4JD9BR」は、8GBのメモリ、Office Home and Business Premium プラス Office 365サービスを搭載する。「CF-LX4HDABR」と「CF-LX4HDAWR」は、CPUにインテルCore i5-5200Uを採用し、500GBのHDD、スーパーマルチドライブを搭載している。重さは約1.3kg。

「CF-LX4HDABR」は、OSがWindows 8.1 Pro Update 64ビットで、バッテリ駆動時間は約7時間。税別の実勢価格は20万円前後の見込み。「CF-LX4HDAWR」は、OSがWindows 7 Professional 32ビット(Windows 8.1 Proダウンロード権行使)で、バッテリ駆動時間は約6.5時間。税別の実勢価格は20万円前後の見込み。「CF-LX4JD9BR」は、CPUにインテルCore i7-5500Uを採用し、256GBのSSD、BDドライブを搭載する。OSはWindows 8.1 Pro Update 64ビットで、バッテリ駆動時間は約16時間。重さは約1.4kg。税別の実勢価格は28万5000円前後の見込み。

「SX4シリーズ」は、「CF-SX4HDPBR」「CF-SX4HDPWR」「CF-SX4JDTBR」「CF-SX4JDYBR」「CF-SX4JDYWR」の5モデルを用意。12.1インチワイド液晶ディスプレイ(解像度1600×900)、8GBのメモリ、スーパーマルチドライブを搭載する。「CF-SX4HDPBR」と「CF-SX4HDPWR」は、CPUにインテルCore i50-5200Uを採用し、750GBのHDD、Office Home and Business Premium プラス Office 365サービスを搭載する。サイズは幅295.0×高さ25.4×奥行き197.5mmで、重さは約1.2kg。

「CF-SX4HDPBR」は、OSがWindows 8.1 Pro Updateで、バッテリ駆動時間は約9時間。税別の実勢価格は21万5000円前後の見込み。「CF-SX4HDPWR」は、OSがWindows 7 Professional 64ビット(Windows 8.1 Proダウンロード権行使)で、バッテリ駆動時間は約8.5時間。税別の実勢価格は21万5000円前後の見込み。

「CF-SX4JDTBR」「CF-SX4JDYBR」「CF-SX4JDYWR」は、CPUにインテルCore i7-5500Uを採用し、256GBのSSDを搭載する。バッテリパックL装着時は、サイズが幅295.0×高さ25.4×奥行き216.2mmで、重さは約1.4kg。バッテリパックS装着時は、サイズが幅295.0×高さ25.4×奥行き197.5mmで、重さは約1.2kg。「CF-SX4JDTBR」と「CF-SX4JDYBR」は、OSがWindows 8.1 Pro Updateで、バッテリパックL装着時のバッテリ駆動時間は約20時間。

「CF-SX4JDTBR」は、税別の実勢価格が24万円前後の見込み。「CF-SX4JDYBR」は、Office Home and Business Premium プラス Office 365サービス搭載モデルで、税別の実勢価格は26万5000円前後の見込み。「CF-SX4JDYWR」は、Office Home and Business Premium プラス Office 365サービスを搭載する。OSはWindows 7 Professional 64ビット(Windows 8.1 Proダウンロード権行使)。バッテリパックL装着時のバッテリ駆動時間は約19時間。税別の実勢価格は26万5000円前後の見込み。

「RZ4シリーズ」は、「CF-RZ4JDDJR」「CF-RZ4JDEJR/CF-RZ4JDFJR」「CF-RZ4JDLBR/CF-RZ4JDMBR」の3モデルで、CPUにインテルCore M-5Y31を採用し、マルチタッチ対応10.1インチワイドIPS液晶ディスプレイ(解像度1920×1200)を搭載する。バッテリ駆動時間は約10時間。サイズは幅250.0×高さ19.5×奥行き180.8mmで、重さは約0.745kg。

「CF-RZ4JDDJR」と「CF-RZ4JDEJR」「CF-RZ4JDFJR」は、4GBのメモリ、128GBのSSDを搭載する。「CF-RZ4JDDJR」は、税別の実勢価格が17万円前後の見込み。「CF-RZ4JDEJR」「CF-RZ4JDFJR」は、Office Home and Business Premium プラス Office 365サービス搭載モデル。税別の実勢価格は「CF-RZ4JDEJR」が20万円前後、「CF-RZ4JDFJR」が19万5000円前後の見込み。

「CF-RZ4JDLBR」「CF-RZ4JDMBR」は、8GBのメモリ、256GBのSSD、Office Home and Business Premium プラス Office 365サービスを搭載する。税別の実勢価格は「CF-RZ4JDLBR」が24万5000円前後、「CF-RZ4JDMBR」が25万円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング