セブン&アイの「オムニ7」が顧客対応にAIを採用

セブン&アイ・ホールディングス(セブン&アイ)は、ネットショッピングサイト「オムニ7」でAIによる顧客対応を8月29日に開始する。サービスのプラットフォームとして、トランスコスモスが提供する自動応答エンジン「BEDORE(べドア)」を採用した。

オムニ7サイトで顧客が問い合わせや質問事項をチャット窓口から入力すると、BEDOREから最適な回答を対話形式で返信。フリーワードや文章、話し言葉など、言葉のゆれも吸収できるため、顧客はストレスなく最短で正確な回答を得ることが可能になる。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます