一年以内に“結婚”するために「やるべきこと」と「やめるべきこと」

2015.1.21 10:30

結婚するには、恋をしなきゃ始まらない!……と意気込んで合コンに出掛けたり、片想いを成就させようと行動を起こしたりする人は多いはず。ですが、その前に婚活するための準備ができているかどうかを、チェックしてみましょう。

結婚するには、恋をしなきゃ始まらない!……と意気込んで合コンに出掛けたり、片想いを成就させようと行動を起こしたりする人は多いはず。ですが、その前に婚活するための準備ができているかどうかを、チェックしてみましょう。

1年以内に結婚したいと思うなら、まずは自己分析が大事。「やるべきこと」と「やめるべきこと」をきちんと把握すると、やみくもに恋を求めるより早く、結婚チャンスがつかめるはずです。

 

現実的に厳しく自分を分析するべき!

1.どんな男性を夫にしたいのか?を明確にする
2.自分は、1のような男性に好かれる女性かを厳しく見極める
3.さらに上のオンナを目指す

始めに、具体的な夫婦像を思い浮かべる必要がありますが、「高収入のイケメンがいい」といったハードルの高い漠然とした理想を並べると、かえって結婚を遠ざけてしまいます。家族として自分が生涯を過ごす相手に必要なものは何か、現実的に挙げてみましょう。そこには、あなたが絶対に譲れない「条件」があるはずです。

……同じ趣味を持つこと、食べ物の好み、自分の親と同居、仕事を続けられること、安定した収入など、具体的な内容が浮かび上がるに違いありません。

次に、そうした条件に見合う男性から自分は愛されるかどうか、あるいは、今の自分は男性ウケが良いかどうかを厳しく分析します。あなた自身が「ダイエットしなきゃ」「オシャレがたりない」などと自覚するならもちろん、「かなりイイ線いってる」と思っても、1年以内に結婚したいなら、さらに上を目指しましょう。

ただし、自分磨きとして英会話やワイン教室、資格取得といったものは避けるべき。内面を磨く内容は効果が現れるまで時間がかかりますし、仕事に関するレベルアップは男性にとって何の魅力にも感じられないからです。

美容院やエステを活用しながら、効率良く外見を磨くのが先決! ファッション、髪型、メイク、話し方、身のこなしなど、初対面の相手にもわかる美しさを高めましょう。

また、この時に大事なのは、自分を甘やかさないこと。人生を変えるくらいの気持ちで一生懸命になるべきです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント