アマゾンが劇場用長編映画の製作に参入

2015.1.20 12:14配信

ネット通販の大手アマゾンが、劇場用映画の製作に参入すると発表した。アマゾンは、すでにアマゾン・スタジオズを通じて、オリジナルのテレビ番組を製作、プライム会員向けに、プライム・インスタント・ビデオで配信している。

その中のひとつ『Transparent(原題)』は、先日のゴールデン・グローブでテレビシリーズ(コメディまたはミュージカル)賞と主演男優賞(テレビシリーズ、コメディまたはミュージカル)を受賞。さらに先週には、ウディ・アレンがアマゾンで初めてテレビシリーズを手がけることが報道され、注目が集まっている。

アマゾンによると、劇場用向け映画は年に12本ほど製作する予定。劇場公開の後、4週間から8週間後に、プライム・インスタント・ビデオで配信するという。ただでさえ劇場公開とDVDおよびビデオ・オン・ディマンドのリリース時期が近づいてきている昨今、たった4週間でオンライン配信されるという作品を、劇場主がかけてくれるかどうかは疑問だ。

文:猿渡由紀

いま人気の動画

     

人気記事ランキング