【肉】簡単! 「鶏ソテー」をパリパリ&やわらかジューシーに仕上げるコツ

こんがりと焼けた鶏皮と、じゅわっとにじみ出るジューシーな肉汁、やわらかな肉の食感…。その味わい深さに思わず笑みがこぼれる、極上の「鶏ソテー」の作り方をご紹介。

こんがりと焼けた鶏皮と、じゅわっとにじみ出るジューシーな肉汁、やわらかな肉の食感…。その味わい深さに思わず笑みがこぼれる、極上の「鶏ソテー」の作り方をご紹介。
弱火低温で、焦らずゆっくり焼くのが旨味を残さず引き出すコツ。

<材料>
鶏もも肉…1枚(300g見当)
塩…小さじ1/2強
サラダ油

黒こしょう

 

1.鶏肉は30分ほど室温におき常温に戻し、水気を拭き、焼く直前に塩をふる。
フライパンにサラダ油少々を入れ、鶏肉を皮目から入れ、弱火で熱す。冷たいフライパンに肉を入れてから加熱することで、肉がフライパンに密着し、そり返らず、皮がパリっと焼ける。
 

2.皮目のみを18~20分を目安にふたをせずにゆっくりと焼く。出てくる脂は時々拭く。ふたをしないことで、低温で焼くことができ、反対側は肉を休ませている状態となる。

「うまい肉」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント