ハウスオブアート、等身大フィギュア制作サービス、超リアル品質を200~300万円で提供

2015.1.20 17:38配信
「ULTIMATE FOTOFIG」の公式サイト

ハウスオブアートは、1月19日、超リアルな等身大フィギュアを制作するサービス「ULTIMATE FOTOFIG」の提供を開始した。

世界各地にあるマダムタッソー蝋(ろう)人形館で、2000万円をかけて制作される造形物をしのぐクオリティの等身大フィギュアを、200~300万円程度の低価格で提供する等身大フィギュア制作サービス。

肌の材質は高品質シリコンで、特殊メイク技術によってロウ人形の常識を越えた圧倒的なハイクオリティと低価格を実現した。衣装で露出していない箇所にはFRP樹脂、目や歯などには特殊樹脂を使用。衣装はモデルに合わせてオーダーメイドできる。

制作には、モデルの複数の写真や資料などを用いる。さらに、ハウスオブアートの360°撮影システムを使用した等身大フィギュア制作に最適な写真の撮影や採寸によって、よりフィギュアの再現度を高めることができる。

仕上がりまでの期間は通常3か月程度で、工程ごとにイメージを確認することもできる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング