NEC、ノートPC「LaVie Note Standard」全7機種、「4K IGZO液晶」や3Dカメラ搭載モデルも用意

2015.1.21 13:4配信
NS850

NECパーソナルコンピュータは、ノートPC「LaVie Note Standard」の新製品として、「NS850」「NS750」「NS700」「NS550」「NS350」「NS150」「NS100」の7機種8モデルを、1月22日から順次発売する。価格はオープン。

いずれの機種も、OSはWindows 8.1 Update 64ビットで、Bluetooth 4.0に対応する。

「NS850」と「NS750」は、CPUにインテルCore i7-5500Uを採用し、8GBのメモリ、1TBのSSHD、BD(ブルーレイディスク)ドライブ、Office Home & Business Premium プラス Office 365 サービスを搭載する。インターフェースは、USB3.0×3、USB2.0×1、HDMI出力×1、SDXC/SDHC/SDカードスロットなどを備える。IEEE802.11a/b/g/n/ac(867Mbps)準拠の無線LANに対応。サイズは幅382.0×高さ29.6×奥行き270.0mmで、重さは約2.9kg。

「NS850」は、タッチパネル対応の15.6インチワイド「4K IGZO液晶ディスプレイ」(解像度3840×2160)を搭載する。NFC(近距離無線通信)ポートを備え、「LaVieフォト」アプリケーションを使えば、NFC対応スマートフォンをかざすだけで写真や動画を本体と連携できる。また、背景を切り抜いたテレビ電話や、ジェスチャー操作のゲームが楽しめる3Dカメラを搭載する。

視認性を高めるフローティングキーボードや、クロムメッキのアクセントラインなど、スタイリッシュなデザインを採用。バッテリ駆動時間は約3.9時間で、充電時間は約4.5時間。1月22日の発売で、税別実勢価格は22万9800円前後の見込み。

「NS750」は、タッチパネル対応15.6インチIPS液晶ディスプレイ(解像度1920×1080)を搭載する。バッテリ駆動時間は約4.0時間で、充電時間は約4.5時間。カラーは、クリスタルブラック/ブラック、クリスタルレッド/レッド、クリスタルゴールド/ブラック、クリスタルホワイト/ホワイトの4色。1月22日の発売で、税別実勢価格は20万4800円前後の見込み。

「NS700」「NS550」「NS350」は、1TBのHDD、BDドライブ、Office Home & Business Premium プラス Office 365 サービスを搭載する。インターフェースは、USB3.0×2、USB2.0×1、HDMI出力×1、SDXC/SDHC/SDカードスロットなどを備える。

シンプルななかに曲線を加えた新しいデザインを採用。IEEE802.11a/b/g/n/ac(867Mbps)準拠の無線LANに対応する。カラーは、クリスタルレッド/レッド、クリスタルホワイト/ホワイト、クリスタルブラック/ブラックの3色。

「NS700」は、CPUにインテルCore i7-5500Uを採用し、15.6インチワイド液晶ディスプレイ(解像度1366×768)、8GBのメモリを搭載する。バッテリ駆動時間は約5.4時間で、充電時間は約4.5時間。サイズは幅382.0×高さ28.0×奥行き270.0mmで、重さは約2.6kg。2月5日の発売で、税別実勢価格は17万9800円前後の見込み。

「NS550」は、CPUにインテルCore i5-5200Uを採用し、タッチパネル対応の15.6インチワイド液晶ディスプレイ(解像度1366×768)、8GBのメモリを搭載する。バッテリ駆動時間は約5.3時間で、充電時間は約4.5時間。サイズは幅382.0×高さ29.6×奥行き270.0mmで、重さは約2.9kg。2月5日の発売で、税別実勢価格は17万9800円前後の見込み。

「NS350」は、CPUにインテルCore i3-5005Uを採用し、15.6インチワイド液晶ディスプレイ(解像度1366×768)、4GBのメモリを搭載する。バッテリ駆動時間は約6.0時間で、充電時間は約4.5時間。サイズは幅382.0×高さ28.0×奥行き270.0mmで、重さは約2.6kg。1月22日の発売で、税別実勢価格は14万9800円前後の見込み。

「NS150」と「NS100」は、CPUにインテルCeleron 3205Uを採用し、15.6インチワイド液晶ディスプレイ(解像度1366×768)、4GBのメモリ、DVDスーパーマルチドライブを搭載する。また、IEEE802.11a/b/g/n/ac(433Mbps)準拠の無線LANに対応する。バッテリ駆動時間は約6.2時間で、充電時間は約2.8時間。サイズは幅385.6×高さ22.6×奥行き258.0mmで、重さは約2.5kg。

「NS150」は、1TBのHDD、Office Home & Business Premium プラス Office 365 サービスを搭載する。インターフェースは、USB3.0×2、USB2.0×1、HDMI出力×1、SDXC/SDHC/SDカードスロットなどを備える。カラーは、ルミナスレッド/レッド、エクストラホワイト/ホワイト、スターリーブラック/ブラックの3色。1月22日の発売で、税別の実勢価格は12万4800円前後の見込み。

「NS100」は、500GBのHDDを搭載。ラインアップは、Office Home & Business Premium プラス Office 365 サービスを搭載する「NS100/A2W」と、Office Personal Premium プラス Office 365 サービスを搭載する「NS100/A1W」の2モデル。どちらも1月22日の発売で、税別実勢価格は「NS100/A2W」が10万4800円前後、「NS100/A1W」が10万1800円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング