幻の傑作映画がついにDVD化決定!

2015.1.22 9:38配信
『カリフォルニア・ドールズ』(C)2015 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

巨匠ロバート・アルドリッチ監督の遺作『カリフォルニア・ドールズ』が公開から33年を経てついにDVD化され、4月8日(水)に発売されることが決定した。

『特攻大作戦』や『北国の帝王』『合衆国最後の日』など数々の名作を手がけ、映画ファンから絶大な信頼を集めるアルドリッチ監督が1982年に発表したのが『カリフォルニア・ドールズ』だ。これまで男たちのドラマを得意としてきた監督が本作では女子プロレスの世界を舞台に、冴えない女子レスラーのタッグと、彼女たちを使ってひと儲けしようと考えたマネージャーが一世一代の大勝負に挑む物語を描いている。女子レスラーをプロデュースするマネージャーを『刑事コロンボ』で知られる名優ピーター・フォークが演じた。

本作は、長らくDVD化されていなかったが、幾度かリバイバル上映され、その度に熱狂的な支持を集めてファンを増やしてきた作品だ。今回のDVDにはオリジナル音声だけでなく、日曜洋画劇場で放映されたときの日本語吹替音声も収録。DVD化が困難といわれていた作品だけに、今回のリリース決定は映画ファンにとって朗報といえるだろう。

『カリフォルニア・ドールズ』
4月8日(水)発売
3790円+税
発売元・販売元:ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
※DVDレンタル、デジタルセル、デジタルレンタルも同日より開始

いま人気の動画

     

人気記事ランキング