マウスコンピューター、3DCADや4K映像編集に対応する高性能デスクトップPC

2015.1.22 11:37配信
MousePro Wシリーズ

マウスコンピューターは、1月20日、法人向けPCブランド「MousePro」から、高度な3DCAD・3Dシミュレーションや、4Kを含む高解像度映像の合成加工、特殊効果処理、カラーグレーディングなどの編集用途に適した高性能ワークステーション「MousePro Wシリーズ」6モデルを発売した。

DVDスーパーマルチドライブを搭載。インターフェースはUSB3.0×6、USB2.0×4、1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T準拠の有線LANポート×2などを備える。OSはWindows 8.1 64ビット。

メモリは、エラー訂正機能と安定化バッファ領域を搭載するECC Registered対応型を採用し、すべてのSATAポートで6Gbpsに対応する。

「MousePro-W981SQ42S」は、CPUにインテルXeon E5-2620v3×1(最大2)、グラフィックスにNVIDIA Quadro K4200を採用し、32GBのメモリ、512GBのSSDと2TBのHDDを搭載する。DisplayPort×2、DVI-I×1を備える。税別価格は46万8000円。

「MousePro-W981DQ52XRF」は、CPUにインテルXeon E5-2620v3×2、グラフィックスにNVIDIA Quadro K5200×1(最大2)を採用し、64GBのメモリ、1920GBのSSDを搭載する。DisplayPort×2、DVI-I×1、DVI-D×1を備える。税別価格は83万8000円。

「MousePro-W981DQ06XW」は、CPUにインテルXeon E5-2687Wv3×2、グラフィックスにNVIDIA Quadro K620を採用し、64GBのメモリ、2TBのHDDを搭載する。DisplayPort×1、DVI-Iポート×1を備える。税別価格は107万8000円。

「MousePro-W981DG98X」は、CPUにインテルXeon E5-2620v3×2、グラフィックスにNVIDIA GeForce GTX980×1(最大2)、64GBのメモリ、512GBのSSDと2TBのHDDを搭載する。DisplayPort×3、DVI-Iポート×1を備える。税別価格は57万8000円。

「MousePro-W981SG98SW」は、CPUにインテルXeon E5-2687Wv3×1(最大2)、グラフィックスにNVIDIA GeForce GTX980を採用し、32GBのメモリ、512GBのSSDと2TBのHDDを搭載する。DisplayPort×3、DVI-Iポート×1を備える。税別価格は69万8000円。

「MousePro-W981DF91X」は、CPUにインテルXeon E5-2620v3×2、グラフィックスにAMD FirePro W9100を採用し、64GBのメモリ、512GBのSSDと2TBのHDDを搭載する。Mini DisplayPort×6を備える。税別価格は104万8000円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング