美容の大敵! 「睡眠不足」でも“美肌”でいるためのポイント

ついつい夜更かししてしまうことってありますよね。でも、睡眠時間が削られれば削られるほど、肌のバリア機能は失われていき、顔にはシワが刻まれ、さらに脳にまでダメージが及んでしまうのだとか。今回は、睡眠不足がもたらす、そんな悲しい影響について考えてみましょう。

ついつい夜更かししてしまいがちな、冬の夜長。ポカポカした室内は快適で、寝るのを忘れてテレビ番組を見たり、趣味に時間を使ってしまったりしまいがちですよね。

でもちょっと用心してください! 睡眠時間が削られれば削られるほど、肌のバリア機能は失われていき、顔にはシワが刻まれ、さらに脳にまでダメージが及んでしまうんだとか。リラックスできる自分時間を充実させることも大切ですが、気をつけないと取り返しのつかないことにもなりかねません。

今回は、睡眠不足がもたらす、そんな悲しい影響について考えてみましょう。

 

睡眠不足だと、脳がサイズダウン!?

アメリカの神経学会で、「寝付くまで時間がかかる人や睡眠に障害がある人と、そうではない人の間には、脳の大きさに違いがある」という発表があったそう。20~84歳の成人147人を対象に行った実験によると、睡眠にいつも問題がある人は、脳が小さくなってしまうというのです。

人は眠っている時間に、記憶を修復したり、不要なものを取り除いたりするなど、脳内を整理しています。睡眠不足でこの時間をしっかりととることが出来ないと、脳の発達に影響が出るだけでなく、老化を早めたりすることにもなりかねないんだとか。

もちろん、美容にも何らかの悪い影響があると考えて間違いないでしょう。健康と美肌のためにも十分な睡眠をとりたいものですね。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント