「BS11cup全日本eスポーツ学生選手権大会」の参加募集を開始

日本BS放送(BS11)は、全国の学生を対象にしたeスポーツの大会「BS11cup全日本eスポーツ学生選手権大会」を開催する。大会参加者の募集を8月30日12時に開始した。募集期間は9月16日23時59分まで。

大会の競技タイトルに、サッカーゲームの「ウイニングイレブン2019」を採用。オンライン予選を9月29~30日に行う。オフライン予選については、10月6日にビックカメラ札幌店、10月7日にビックカメラ有楽町店、10月8日にビックカメラ名古屋JRゲートタワー店、10月13日にビックカメラなんば店、10月14日にビックカメラ天神②号館で実施。募集人数は、オンライン予選が男性と女性それぞれ最大128人、オフライン予選が各店舗で男性のみ32人となる。

決勝トーナメントは、10月27日に東京都千代田区のBS11本社13階ホールで行われる。大会には、男性8人(オンライン予選から3人、オフライン予選から5人)、女性4人(オンライン予選のみ)が進出。男性の部・女性の部と分けて戦う。

学生(大学生/大学院生/専門学校生)が対象なのは、ジャンル全体の底上げ、認知・規模拡大を目指すうえで、競技者の裾野を広げることが理由。なお、男性の部が優勝者にビックカメラ商品券40万円分、準優勝者に同20万円分、ベスト4の2人に同10万円、女性の部が優勝者に同20万円分、準優勝者に同10万円分、合わせて賞品総額110万円分を選手たちの活動支援・生活支援を名目として贈呈する。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます