わがままな女性って、不思議と男性から人気があったりしませんか。

控えめで思いやりがある女性よりも、空気を読まず気ままにふるまう女性の方が受け入れられている!

そんな場面を目撃すると、「な、なんであんな子が……!?」と疑問が芽生えてしまうかもしれません。

今回は、なぜわがままな女性が周りに愛されてしまうのか、5つの理由を紹介します。

「なるほど、そこがイイのか」と納得できた部分だけ、ちゃっかり取り入れちゃってくださいね。

1: 裏表がない

「あ、これ可愛い」「それが欲しいな」「これ食べたい」……わきあがってくる自分の欲を隠さず口にできる女性って、つまりは正直なんですよね。

わがままな女性の裏表のなさが、男性の目にはまぶしい魅力に映ります。

周りに気を遣うあまり、自分の欲求をおもてに出せなくなってしまう女性は、基本的にはいい子のはず。でも、本当はしたいことや欲しいものがあるのに黙っているのですから、「裏がある」という見方もできてしまうわけです。

気持ちを抑えすぎず、「今の私はこうしたい気分!」という希望をストレートに出してみたほうが、意外に男性から喜ばれることは多いです。

2: 誰かのせいにしない

自分がやりたいことは押し通して、やりたくないことはガンとして引き受けない、わがまま女子。

「したいことを、したいようにする」という生き方を貫いているなんて、ちょっとカッコイイと思いませんか。

誰かから言われたことに表面的には従いながらも、あとになって「本当はイヤだったけど、そう言われたから……」なんてブツブツと文句を言ってる女性とは大違いです。

家族、友達、職場の上司……常に誰かのせいにしているのって卑怯ですよね。

ただ、誰しもがちょっとずつそういう部分を持っていて、そういう自分に時々モヤモヤ気分でいるのかもしれませんが。

そんな中で、「他人のせいにしない」というルールさえ守っていれば、わがままを言える女性は見ていて爽快さを感じさせてくれる存在なのです。

3: 手のかかる女性ほど愛着がわく

女性としては「わがままを言ったせいで彼に嫌がられないかな?」というのが心配の種ですが、そこは安心してください。

恋愛アドバイザーの方に聞いたところ、基本的に男性は女性のわがままを聞くのが嫌いではないそう。

それどころか、「女性のわがまま」は彼にひと手間かけさせる好機!

男性には「自分が手をかけた子には愛着がわく」という性質があるそうです。

放っておいても一人で生きていけそうな女性よりも、自分が時間やお金をかけたことで変わっていく女性を見ているほうが、ワクワクがあるみたい。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます