オムロンのUPSがBCN AWARD2015初受賞! 最新のデジタル環境に適した正弦波出力モデルで躍進

2015.1.23 16:32配信
「BY50S」と「BN75T」

台風や雷、地震などによる突然の停電は、デジタル機器にとって大きなリスクだ。PCはもちろんのこと、レコーダーや外付けHDD、ルータといった機器が家庭に普及し、停電によるデータの破損や消失のリスクはさらに増大している。そんな緊急時の不安を解消するのが、UPS(無停電電源装置)だ。

●いつ起こるかわからない電源喪失トラブルを未然に防ぐ

UPSは、停電などで外部からの電源が途絶えた場合、瞬時に内蔵バッテリに切り替えて電源を一定時間供給する電源バックアップ専用機器。PCなどのデジタル機器の電源コンセントをUPS経由で接続しておくことで、停電になってもUPSの内蔵バッテリが一定時間電源を供給し、データを保存したり安全にシャットダウンしたりできる。

バッテリを内蔵していないデスクトップPCやレコーダー、NAS(ネットワーク対応HDD)などは、電源が突然落ちてしまうと、さまざまなトラブルに見舞われる。「PCで作成していたデータが消えた」「録画していたテレビ番組が再生できない」という問題だけでなく、最悪の場合、HDD自体が破損して、機器を使用できなくなってしまうことがある。

暮らしに欠かせないデジタル機器のそんなトラブルを回避するUPSは、家庭の必需品になりつつある。いつ起こるかわからない落雷や地震による停電はもちろんのこと、電気の使い過ぎでブレーカーが落ちてしまったとき、人が体感できない瞬時の電圧変動やノイズ混入といった電源トラブルが発生したときなどに、デジタル機器を保護する頼りになる存在として、認知は拡大しつつある。

●BCN AWARD初受賞! 小型&正弦波出力モデルで支持を獲得

BCN AWARD 2014のUPS部門の年間販売台数シェア1位で、初受賞に輝いたオムロン。ユーザーから支持を得た最大の要因は、「小型&正弦波出力」というキーワードに集約される。

UPSの出力には、大きく分けて「正弦波」と「矩形波」の二つがある。最近のPC(Windows 7以降)は、基本的に省電力性能にすぐれたPFC(力率改善)電源を搭載しているが、これには正弦波交流が適していて、PCメーカーのサポート対応も、正弦波出力に限定している場合が多い。オムロンのUPSは、SOHOなどの小規模オフィスや家庭に設置しやすい正弦波出力を採用した小型モデルを早くからラインアップしてきた。

2014年4月にWindows XPのサポートが終了したことに伴い、PCや周辺機器の買い替え需要が発生したが、最新のデジタル環境に適したUPSとして、正弦波出力モデルは注目された。実際にオムロンのUPSは、2014年初頭から販売台数シェアでトップをキープし、サポート終了直後の5月には49.1%に達した。オムロンが地道にこだわり続けてきた正弦波出力モデルが、改めてユーザーに支持され、シェアの拡大につながったといえる。

●機種別ランキングでトップを獲得した「BY50S」

2014年の販売台数機種別ランキングで1位になったのは、オムロンの「BY50S」。PFC電源搭載の最新PCで、安心して利用できる正弦波出力のコンパクトモデルで、家庭でも導入しやすい手頃な価格が魅力だ。2014年のUPS市場で、年間を通して13.5%を占める圧倒的な売れ行きだった。

停電時に電源を供給するバックアップ時間は3.5分以上で、出力コンセントを四つ装備。突然の電源トラブルにも、あわてず安全にシャットダウンできる。さらに、電源異常時にファイル保存やアプリケーション/OSの終了処理を自動的に実行するネットワーク対応の自動シャットダウンソフト「PowerAct Pro」を標準装備し、複数のPCや小型サーバ、NASなどを連携して確実にシャットダウンできる。

また、付属のユーティリティソフトで、出力電圧や最大バックアップ時間を詳細に設定し、利用環境に合わせてセッティングすることもできる。内蔵バッテリの期待寿命は4~5年。3年間の無償保証と、購入後1か月以内にユーザー登録をすれば受けることができるバッテリの無償提供サービスを用意するので安心だ。

このほか、出力容量の大きな「BY80S」「BY120S」など、豊富なラインアップでさまざまなニーズに対応していることもオムロンの強み。昨年7月には、PCサーバやストレージ向けの高機能タワー型モデル「BNシリーズ」を投入し、さらにラインアップが充実した。

●オムロンのUPSで安心して使える環境に整えよう

今後、家庭でも無線LANによるホームネットワーク環境の整備が進み、複数のデジタル機器を接続することが予想される。PCに限らず、家庭全体のデジタル機器とその保存データを電源トラブルから守るUPSの必要性は、さらに高まってくるだろう。

また、すでにUPSを導入しているユーザーも、バッテリ寿命や対応する出力タイプによっては、UPSとしての役割が十分に機能していない可能性もある。オムロンの正弦波出力タイプのUPSなら、最新のデジタル機器が求める環境をつくって、しっかりとガードすることができるのだ。(フリーライター・石川貢士)

*「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店・ネットショップからPC本体、デジタル家電などの実売データを毎日収集・集計している実売データベース(PCの場合)で、日本の店頭市場の約4割をカバーしています。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング