前回の記事では、スーパーマーケット「成城石井」の人気の定番パンを紹介しましたが、みなさん、食べてみたい商品は見つかりましたか?

さて、今回はその「成城石井」で人気の“カップ系スイーツ”をレポート。季節を問わず食べたくなる、カップ入りのスイーツを5品、実食の感想も交えてお伝えします。

成城石井の自家製スイーツは、どれも経験豊富なパティシエが開発し、腕を振るっています。吟味を重ねたその味に皆さんもぜひトリコになってください!(※商品の金額はすべて税抜)

成城石井自家製 生プレミアムチーズケーキ 399円

成城石井のスイーツで人気ナンバーワンの「自家製プレミアムチーズケーキ」をカップデザートにした商品。

「プレミアムチーズケーキ」はスポンジを使っていますが、生プレミアムチーズケーキはレアチーズケーキタイプ。

自家製のカスタードクリームの上にクリームチーズと生クリーム、レーズンとアーモンドスライスを入れた生地を重ね、さらにその上に生クリームと“シュトロイゼル”を飾り、粉砂糖がふりかけられています。

“シュトロイゼル”とは小麦粉、アーモンドプードル、バター、砂糖などを混ぜて粒状にしたもの。このシュトロイゼルやアーモンドのカリカリとした感じとクリーム類とも違うやわらかさを持ったレーズンの食感が楽しく、また、それがおいしさを引き立てている気がしました。後引く味がたまらない一品です。

成城石井自家製 コーヒーゼリー 266円

成城石井のコーヒーゼリーの大きな特長のひとつは、牛乳ゼリーにコーヒーゼリーが浮いていること。他の店のものとは異なり、目を引く商品です。

また、コーヒーゼリーは本格的なコーヒーの香りを楽しんでもらうため、豊かな酸味と風味が味わえるアラビカ種100%のコーヒーにキビ糖を加え、牛乳ゼリーは北海道の牛乳とキビ糖を使用して作っています。

コーヒーゼリーはスッキリとした味。牛乳ゼリーの甘さも自然で、両方が合わさるとさっぱりとしていながらほどよい甘みが口の中に広がります。

また、このコーヒーゼリーは食べるたびにコーヒーの部分と牛乳ゼリーの割合が変わるため、いろいろな味わい方ができます。どちらか一方を多めにしたり、同じぐらいにしてみたりして、自分の好きな食べ方を探してみるのもいいかもしれません。