日本公演30周年!『アニー』が新キャストで開催!

2015.1.27 19:00配信
アニー役のふたり。左から、黒川桃花、前田優奈 アニー役のふたり。左から、黒川桃花、前田優奈

今年で日本公演30周年を迎えるミュージカル『アニー』の制作発表が1月22日、都内某所にて行われた。応募者約9,000人の中から選ばれた2015年のアニー役の黒川桃花、前田優奈をはじめとする子役たちと、メインキャストの三田村邦彦、青木さやか、木村花代、崎本大海、甲斐まり恵らが登壇した。

ミュージカル『アニー』チケット情報

『アニー』は孤児院で暮らす11歳の女の子が、辛い境遇に置かれながらも前向きに生きていく物語。舞台は1933年の世界大恐慌直後のニューヨークで、誰もが希望を失っている中、彼女だけはいつも元気いっぱい。見る者すべてを明るく元気にさせてくれる作品だ。今年は日本公演30周年の年でもあり、現代に舞台を移した映画「ANNIE/アニー」も1月24日(土)より日本公開され、話題となっている。

会見では、昨年に引き続き大富豪のウォーバックス役を演じる三田村は「30年も続いているこの作品はとにかくストーリーがとても素晴らしいです。子供が見るイメージがあると思いますが、歌も踊りもとても良くできているので、是非大人の方に見に来ていただきたいです」と会場内に熱く語りかけた。

また、今回がミュージカルへの初出演となる青木は「毎年アニーを見ているので、ハニガン役をできることがとても嬉しいです。娘にはグレース役が良かったと言われました」と会場を沸かせた。また、役作りや歌唱に関して聞かれると「恐ろしいハニガンが演じられたらいいなと思っています。また、コーラス部に所属していて、中の上くらいの歌唱力なので、上の下くらいまではもっていきたい」と意気込んだ。

制作発表には代表曲『トゥモロー』を子役たち全員で披露。今年は日本公演30周年を迎え、ハリウッド映画も公開、青山劇場から新国立劇場へと場所を変えた新しい『アニー』に期待が高まる。

ミュージカル『アニー』は4月25日(土)から東京・新国立劇場 中劇場にて5月17日(日)まで開催。チケットぴあでは現在1月29日(木)11:00まで先行抽選プレリザーブを受付中。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング