気になる男性と楽しく過ごしていたとき、一瞬会話が途切れて……。甘いムードが流れて、いい雰囲気になってしまうときってありますよね。そんなとき、彼が告白してきてくれるといいんだけど。

彼の告白、キス……と順番通りに進めばいいのですが「キスしてから告白」と順番が逆になってもいいのでしょうか。また、女性からの告白はOKなのでしょうか?

今回はその注意点と、かなりいい雰囲気になったときにするべき行動について、まとめてみました。

ムードにのまれない

女性の場合、男性といい雰囲気になると「まあいいか」と感情をコントロールできなくなり、なし崩しに身体の関係を持ってしまうことが多いです。

ロマンチックなムードは愛から来るものではないので、理性でセーブしましょう。とくに女性はムードに弱いので注意。

自分から行かないこと

せっかくのチャンスなので自分から……なんてことはやめましょう。積極的に行きすぎです。彼から引き出すことがポイント。

ロマンチックな雰囲気は、男性も気が高ぶって先に進みたいと急いでいます。ということは自分からわざわざ行かなくても、うまくコントロールすると告白してきてくれるということです。

キスを先に…

彼からの告白がなかったけどキスしちゃった。でも、そのあとの告白でも、遅くないので大丈夫。告白を引き出してくださいね。

それっきりで告白がないのなら、「ムードで盛り上がっただけ」ということかもしれないので注意。

キスはしても、その先は付き合ってから

告白を飛ばして、いきなりキス。男性は当然「その先も行ける」と思いますから、そこで止めましょう。「その先は、今の時点ではできない」と思わせないといけないのです。

キスだけで終わるのは男性にとってモヤモヤ、不完全燃焼。

それを逆手に取り「その先は付き合ってないからできないよ」と言ってもいいでしょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます