©︎Disney 撮影/MezzoMiki

東京ディズニーリゾートでは、2018年年9月11日(月)~10月31日(水)までスペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」を開催中。

大人気プログラムの「ヴィランズ・ハロウィーン・パーティー」が2018年も公演!

「ヴィランズ・ハロウィーン・パーティー」について、現地よりいち早くお伝えします。

2018年はリクルーティングのみの開催

ウォーターフロントパークに、ヴィランズの力で魅力的な人間の姿に変えられた手下たちが登場。

ゲストにヴィランズの素晴らしさをアピールし、仲間となってくれるゲストを探すリクルーティング活動を行います。

(2017年はファッションチェックもありましたが、2018年はリクルーティングのみとなります。)

今年もお馴染みの面々が登場

出演者は総勢8名。

司会はお馴染みのミスターV、ミス・スキャターが登場。

今年も軽快な掛け合いで会場を盛り上げます。

ミス・スキャターの変化

ミス・スキャターは2016年にヴィランズの手下「見習い」に昇格。

さらに、2017年にはヴィランズの手下「一歩手前」に。

そして、2018年はほぼ「免許皆伝」となりました・・・!

服装に関しては、逆戻り。

初心に帰り、コスチュームが初年度のグレースーツに赤の肩掛けバッグに戻りました。

登場するヴィランズの手下は6人

一度に出るリクルーターは6人。

誰に会えるかは、その日のお楽しみ!

今回登場したはリクルーターは、アップル・ポイズン、マルフィー、ミスター・ダルメシアン、プリティー・スカー、ホック、ファージャ。

それぞれ、自己紹介とともに順に個性的なポーズを披露してくれました。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます