人間と“マペット”たちが共存!? 映画『ザ・マペッツ』が公開決定

2012.2.6 12:2配信
映画『ザ・マペッツ』に主演するエイミー・アダムス(右)とジェイソン・シーゲル(左)、そしてマペットたち

先日、本年度のアカデミー賞で主題歌賞にノミネートされたディズニー映画『ザ・マペッツ』が、5月19日(土)に日本で公開することが発表された。

その他の情報

本作の舞台は、マペット(操り人形)たちがごく普通に人間と共存する世界。かつてエンターテインメント界で一世を風靡したグループ“ザ・マペッツ”が、ショービジネス界に復帰しようと奮闘し、その過程で人間のカップルと友情を育んでいく姿を描く。

主演を務めるのは、アニメの世界に暮らすお姫様が実世界のニューヨークに迷い込むミュージカル映画『魔法にかけられて』(’07)で主役を演じたエイミー・アダムス。アダムスは再びディズニー映画のヒロインに挑戦することになる。共演するのは米国の人気コメディアンで、本作では脚本と製作総指揮も務めているジェイソン・シーゲル。ふたりは、結婚間近の人間のカップルに扮し、個性豊かなマペットたちと友情の絆を深めていく。

また、ジャック・ブラックやウーピー・ゴールドバーグらが実名で登場することも話題になっており、昨年全米で公開された際には、映画批評サイト“Rotten Tomatoes”で『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』『マネーボール』に次ぐ2011年公開作品第3位に選ばれている。ディズニーならではの老若男女が楽しめる内容で、かつ各方面で高い評価を得ている本作。日本での公開も楽しみに待ちたい。

『ザ・マペッツ』

(C)Disney Enterprises,Inc.All Rights Reserved.

いま人気の動画

     

人気記事ランキング