高岡奏輔の主演舞台は“リケジョ”を巡る物語

2015.1.29 16:45配信
会見より。左から、川上ジュリア、青柳塁斗、羽場裕一、高岡奏輔、陳内将、西丸優子 会見より。左から、川上ジュリア、青柳塁斗、羽場裕一、高岡奏輔、陳内将、西丸優子

高岡奏輔が主演する舞台『悪』が1月28日、東京・紀伊國屋ホールで開幕。高岡をはじめ、陳内将、西丸優子、川上ジュリア、青柳塁斗、羽場裕一ら出演者は開幕直前に同劇場で会見を開いた。

舞台『悪』チケット情報

ある大学の研究室が「世紀の大発見」を記者会見で発表。その陰で、研究者のひとり“リケジョ”をめぐる感情のもつれから「大発見」を使った殺人が計画される…。

高岡は、世紀の発見をした研究室で助手を務める野心家の大学院生役。「台本を読んだら、羽場さんや青柳君、西丸さんたちと比べて専門用語が少なくて『楽だな』と思ったのですが、それがとんでもなかった」と役作りの苦労を話しながら「年末から稽古を始めて、ようやくこの日を迎えることができた。初日からバタバタではありますが、しっかりいいものをお届けしたい」と意気込んだ。

公演は2月8日(日)まで。チケット発売中。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング