男性に選ばれる女性には理由があります。

ですが、本命彼女とセカンド彼女に、目に見えるような違いがあるかと言われると、そうではありません。本命彼女に選ばれる女性たちが無意識のうちに実践していることが、選ばれる理由となっているのです。

ただし、本人たちに質問しても「わかんなーい」と言われるのが関の山。

そこで、これまで筆者が出会ってきた本命彼女たち&そこから結婚した女性たちの話を参考に、どんなことを無意識でやっているかご紹介します。

常に主語は「私」

そのまま読むと「ただの自己中なのでは?」と思われるかもしれません。そうではなく、本命彼女に選ばれる女性たちはきちんと“私”を持っているという意味です。

例えば、男性から食事に誘われた場合、あなたは何と答えますか? 「あなたはどこに行きたい?」と質問しますか? それとも「どこでもいいよ」と相手に合わせますか?

本命彼女に選ばれる女性は「“私は”●●が食べたい/好きだ」と、自分の意思をまず伝えるのです。その上で男性の意思を聞きます。最初に自身の好みを伝えれば、彼に的はずれなお店を提示されてイライラすることもありません。

常に主語を「私」にすることで、いちいち彼に振り回されないことを本命彼女に選ばれる女性は知っているのです。男性にとっても、女性側の意思を伝えてもらった方が物事を決定するまでのスピードが上がりますし、女性のことをより知ることが出来るので喜ばれますよ。

「私」が楽しむ

人間は、思っているより単純です。好きな人が笑ってくれたら嬉しいですし、「好き」と言ってくれたら幸せですよね。

ということは、彼に喜んでもらいたいなら、あなたが笑うこと。彼に幸せと感じてもらいたいなら、あなたが「好き」と伝えること。

つまり、彼を喜ばせたいのであれば、あなた自身が楽しむことが大切なのです。だからこそ、本命彼女に選ばれる女性はいつもどこかキラキラしている雰囲気を漂わせているのかもしれません。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます