バナナマン・日村が“ゾンビ”に!

2015.1.30 16:30配信
『新選組オブ・ザ・デッド』 (C)新選組オブ・ザ・デッド製作委員会

バナナマンの日村勇紀が映画初主演を務める『新選組オブ・ザ・デッド』の公開日が4月11日(土)に決定し、ゾンビに変貌した日村の姿が公開になった。

その他の写真

本作は、幕末の日本にアメリカからゾンビがやってきたことからはじまるパニックと戦いを描いたエンターテインメント作品。日村は新選組の名を盾に放蕩生活をおくっているお荷物隊士の屑山下衆太郎を演じる。劇中で日村演じる屑山は、冒頭にゾンビに噛まれ、次第にゾンビへと変貌していく。

『19』『キャプテントキオ』の渡辺一志が脚本と監督を務め、坂本龍馬役を演じる。

『新選組オブ・ザ・デッド』
4月11日(土)新宿バルト9ほか 全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング