総合グランプリを記念した盾を手渡され、受賞の喜びをかみしめる「颯人」店主の石垣さん。 総合グランプリを記念した盾を手渡され、受賞の喜びをかみしめる「颯人」店主の石垣さん。

「いま最も旬でうまいラーメンは?」をコンセプトに関西最強のラーメンを決定する「第7回 究極のラーメンAWARD関西」が、9月6日(木)発売のムック本『究極のラーメン2019関西版』(ぴあ)にて発表された。

『究極のラーメン2019 関西版』情報はこちら

今回新たにメンバーを入替えた“関西ラーメン四天王”と呼ばれる有名ラーメン通4名が選考委員を務め、1000店以上ものノミネート店の中から総合グランプリに選んだのは、南森町で行列の絶えない人気店「颯人」。ブランド地鶏の旨味とコクが、滑らかシルキー麺と一体化した極上の一杯が味わえる、ラーメンマニアから圧倒的支持を受ける関西を代表する名店だ。

グランプリの記念盾が贈呈され、店主の石垣直人さんは「ありがとうございます! 驚きの一方で、売切れやお待たせした方に申し訳ない気持ちでいっぱいです」と、受賞の喜びをかみしめた。また、新店をはじめ、醤油、塩、豚骨、鶏白湯、味噌、つけ麺などの各部門のグランプリ&準グランプリ店も同時に発表。今回も関西のラーメンシーンの最新トレンドが分かる、興味深いラインナップとなっている。

『究極のラーメン2019 関西版』
9月6日(木)発売
本体680円+税
ぴあ

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます