田臥勇太(栃木ブレックス) 田臥勇太(栃木ブレックス)

『B.LEAGUE 2018-19』開幕の1か月前、『B.LEAGUE EARLY CUP 2018』が開催される。『B.LEAGUE CHAMPIONSHIP』『天皇杯』に続く三大タイトルであり、2018-19シーズンを占う重要な試金石でもある『EARLY CUP』が今週末に行われるのだ。

【チケット情報はこちら】

6地域で36チームが雌雄を決する『EARLY CUP』だが、中でも注目を集めるのが『B.LEAGUE EARLY CUP 2018 KANTO』である。関東大会には『CHAMPIONSHIP FINAL 2017-18』を戦ったアルバルク東京と千葉ジェッツ、一昨年の『FINAL』を戦った栃木ブレックスと川崎ブレイブサンダースとともに、サンロッカーズ渋谷、横浜ビー・コルセアーズが参戦する。そう、今季のV戦線の主役になるであろう強豪がひしめくのだ。さらに川崎が中地区へ移るため、関東のライバルたちとの戦いも楽しみとなる。

8月27日の記者会見で、選手たちは次のように意気込みを語った。

「地元開催ということで、僕らの強みである声援もある。昨季は『CHAMPIONSHIP』に出たが、その先に進めなかった悔しさがある。関東は特に強豪が揃っているので、シーズン前のいいチャレンジになる」(栃木・田臥勇太)

「昨季は『EARLY CUP』のタイトルを取って、自信を持ってシーズンに入ることができた。このタイトルをもう一度取りたい。関東という強いチームが揃うところで、自分たちがやってきたことを試したい」(A東京・正中岳城)

「母体がDeNAに変わるが、東芝の68年の歴史と伝統を受け継いで新生川崎ブレイブサンダースとして臨みたい。Bリーグ3年目になるが、川崎としてはまだひとつのタイトルも取れていない。まずこの『EARLY CUP』を優勝できるように全力で戦いたい」(川崎・長谷川技)

『B.LEAGUE EARLY CUP 2018 KANTO』は9月7日(金)~9日(日)・ブレックスアリーナ宇都宮にて開催。7日(金)に川崎×SR渋谷、千葉×横浜の1回戦、8日(土)は5位決定戦、川崎×SR渋谷の勝者対A東京、千葉×横浜の勝者対栃木の準決勝、9日(金)に3位決定戦と決勝が行われる。また初日の7日(金)には米米CLUBが『Shake Hip!』をアレンジした大会テーマソング『Shake Hip!~B.LEAGUE EARLY CUP 2018 VERSION~』を披露する。激戦区・関東を制し、シーズンへ向けて弾みをつけるのはどこか。チケット発売中。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます