女子の持ち物をじっくり観察している男性は、決して多くないとは思いますが、それでもちょっとしたタイミングで、持ち物を見られているのは事実。そこでなんとも思われないか、「えっ!?」とガン見されるかは、持ち物の状態や男性の性格によって変わります。

今回は、「男性がガッカリする女子の持ち物」について、これまで多くの男女から話を聞いてきた筆者がまとめてみました。

持ち物じゃなくて、私のことをもっとちゃんと見てよ! と言いたい気持ちにもなりますが、詳しく見てみましょう。

汚れた or 古くなったポーチ

ときに「えっ、すごい年季入ってる?」と思えるようなボロボロのポーチを持ち歩いている女子はいます。物持ちが良いのはいいことですが、化粧品などを入れて日々携帯するポーチは、消耗品に近いアイテムでもあります。

表面が汚れていたり、古くなってほつれていたりするポーチは、そろそろ買い替え時かも。

男性からは「清潔感がないように見える」といった声を聞きます。「人前でバッグから取り出すのに気が引ける」くらい古くなったら、新しいポーチを買いにいくのがおすすめです。

パンパンに膨らんだ財布

その人の性格がわかりやすく現れる持ち物のひとつが財布。とても薄くてすっきりした財布を持っている人もいれば、レシートやポイントカードでパンパンに膨らんでチャックすら閉じない、ボタンすら留まらない財布を持っている人もいます。

男性が「ちょっと……」と感じるのは、後者の妙に分厚くなった財布。7〜8cmを超える厚さなのでは、と思わせるようなボリューム感のある財布は「だらしない」と思う男性も多いようです。ある20代男性は「お金の管理がきちんとできなさそう」と話していました。

その日もらったレシートはその日のうちに財布から出したり、小銭が多く溜まりすぎたら一部は自宅に置いたりするなど、重すぎない財布をキープしたいものです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます