木村、HIROYAらがK-1会見で火花

2015.2.2 13:30配信
(左から)HIROYA、木村“フィリップ”ミノル (左から)HIROYA、木村“フィリップ”ミノル

4月19日(日)東京・国立代々木競技場第二体育館にて開催される『K-1 WORLD GP 2015 IN JAPAN~-55kg初代王座決定トーナメント~』の記者会見が、1月30日(金)都内にて行われ、-65kg級スーパーファイトの2試合が発表された。

【チケット情報はこちら】

1月18日大会でK-1-65Kg初代王者のゲーオ・フェアテックスから勝利した木村“フィリップ”ミノル(ブラジル/Fighting Kairos/マイウェイジム)が、HIROYA(TRY HARD GYM)と対戦。元RISEスーパーライト級王者・左右田泰臣(シルバーウルフ)対GLORY -65kg SLAM王者・久保優太(Fighting Kairos)も決定した。

木村は「HIROYA選手はKrushのチャンピオンにもなり、強い選手だが、自分がK-1を引っ張る立場として負けられない」と語る一方で、「HIROYA選手は全ての技術において平均以下の選手だが、一般的に名前のある選手。実力トップを倒した後は名前のある選手を倒すのも面白い」と語った。HIROYAは「木村選手は試合を盛り上げるエンターテイナー。一発もらったら倒れるので、緊張感もふくめてゾクゾクが止まらない」と語った。

久保は、「2015年は最強の久保優太を見せるというためにも、絶対勝っていい1年にしたい」と語り、左右田は、「しっかり勝ってK-1の新時代を動かす。代々木第二体育館に興奮の雨を降らせたい」と語った。

また、1月18日大会で-60kg初代王座決定トーナメントを制した卜部功也(チームドラゴン)の出場も発表された。

チケットは絶賛発売中。また、サークルK・サンクスでは、「K-1 WORLD GP特製ハンドタオル」付きチケットを限定発売中。
※サークルK・サンクスで直接購入。または、チケットぴあWEBページにてインターネットでご予約後、サークルK・サンクスでお支払いならびにチケットをお引取り。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング