KDDIはホームページ上で被災者の支援措置を発信しているほか、災害用伝言板や災害用音声お届けサービスを提供している

KDDIと沖縄セルラーは、北海道胆振地方中東部を震源とする地震を受け、被災者に対して通信・電気料金の減額などの支援措置を実施する。

被災もしくは避難などの事情で、au one net(auひかり、フレッツ光、フレッツ・ADSL)、ホームプラス電話、ケーブルプラス電話、auでんきサービスが利用できない契約者は申告により月額基本料や付加サービス利用料を減額する。申告締切は10月31日まで。

すでに発生している9月の請求分(8月中の利用料金)については支払期限を10月31日まで延期。また、全国のau取扱店で新規契約事務手数料・機種変更手数料・端末増設手数料・ICカード発行手数料・au ICカード再発行手数料を減免、移転時の初期にかかる工事費を割引、レンタル機器が破損・紛失した場合は無償交換に対応する。

このほか、受付手続きの緩和(確認書類の免除)、破損・故障した携帯電話の修理費用の軽減、購入時の特別割引、付属品の無償提供、PCやスマホのデータ復旧(個人は無償、法人には通常料金の半額)などを実施。いずれの支援措置も、災害救助法適用地域に「契約者住所」もしくは「請求書送付先」がある契約者が対象となる。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます