センチュリー、ペーパークラフトで再現したiPhone用パッシブスピーカー

2015.2.3 16:25配信
iHorn Paragon

センチュリーは、2月2日、池田工業が開発・製造したペーパークラフトキットタイプのiPhone用パッシブスピーカー「iHorn Paragon(アイホルン パラゴン)」をオンラインショップの白箱.comで発売した。税込み価格は2980円。

四半世紀前に世界で名機と賞賛されたスピーカーをモチーフにして、10分の1スケールで再現したペーパークラフトキットのiPhone用パッシブスピーカー。

素材はすべて厚さ1mmの世界最薄のダンボール。エンボス加工を施すことで、木目やフロントローディングホールなどのディテールを忠実に再現する。折り曲げて差し込むだけで、工具などを使うことなく簡単に組み立てることができる。

モチーフにした実機のホーン形状と左右独立構造を再現、ホーン形状によってiPhoneのスピーカーが発する音を効果的に反響させ、厚みを加える。また、左右独立構造で左右の音道から音を導き出し、iPhoneの音に広がりを与える。ダンボール製なので、iPhoneの音をソフトで聴き心地のよいサウンドにする。

使用時はiPhoneを立てるだけで、配線や電源の必要はない。ケースやLightningケーブルを装着した状態でも立てられるので、iPhoneの充電台としても使用できる。

対応機種は、iPhone 6/6Plus/5s/5c/5/4S/4/iPod touch 第5世代。底面にスピーカーを備えたスマートフォンでも使用できる。完成時のサイズは幅303×高さ155×奥行き95mmで、重さは約130g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング