排気がきれいなミーレの紙パック式掃除機、HEPAエアクリーンフィルタープレゼントキャンペーン

2015.2.3 19:7配信
キャンペーンサイトの画面(イメージ)

ドイツの高級家電ブランド、ミーレの日本法人、ミーレ・ジャパンは、期間中に対象店舗で対象製品を購入したユーザーのなかから抽選で10名に「HEPAエアクリーンフィルター」10個(約10年分)をプレゼントする「きれいな空気を最大10年分プレゼントキャンペーン」を開始した。4月30日まで。

2月3日から4月30日までの期間中に、ミーレ掃除機を取り扱う百貨店、家電量販店、指定の販売代理店、ミーレ直営ショールーム、公式直販サイトのミーレストアで、キャニスター型の紙パック式掃除機「SDAO 0 RG」「S6340 HB」「SDAO 0 CY」「SDBO 0 MR」(2015年2月新発売)、「SDCO 0 NB Home Care Specialist」を購入したユーザーのなかから、抽選で10名に「HEPAエアクリーンフィルター」10個をプレゼントする。

抽選にはずれた場合でも、応募特典として全員にもれなく「HEPAエアクリーンフィルター」1個をプレゼントする。応募締切は5月18日(当日消印有効)。応募の詳細はキャンペーンサイトで確認できる。

ミーレのキャニスター型の紙パック式掃除機は、集じん率99.9998%以上の排気性能とダストピックアップ率99.3%以上の吸引力に加え、多彩なアクセサリが付属し、家中のあらゆる場所の掃除に対応する。9層ソフト構造の紙パック、モーター保護フィルター、排気フィルターを組み合わせた合計11層のエアクリーンシステムを搭載。排気部分にHEPAエアクリーンフィルターを使用することで、空気清浄機に負けないほどのクリーンな排気を送り出す。

床だけでなく空気もきれいにするので、窓を開けずに掃除できる。外から入ってくる花粉を心配することなく掃除でき、また排気口が上に向いているので、床面の花粉を巻き上げることもない。昨年開催した発表会で行ったデモンストレーションでは、会場の空気中に0.3μの微粒子が約4万~10万個検出されたが、ミーレ紙パック式掃除機の排気口に空中浮遊粒子カウンターを近づけると、カウンターの数値が「0」になった。

室内の花粉を確実に取り除くには、排気性能だけではなく、力強い吸引力が必要。ミーレ紙パック式掃除機は、ゴミをしっかりと集めるノズルと心臓部の高効率モーター、スムーズに流れる風路によって、驚きの吸引力を実現する。さらに、掃除機本体の気密性や人間工学にもとづいた設計で実現した最適な空気の流れが、床面に落ちている花粉を根こそぎ吸い込む。

欧米をはじめ、国際的な掃除機の性能基準「ダストピックアップ率」に準拠。第三者機関が、一定面積のカーペットなどに、一般家庭を想定した規定量のゴミを巻き、一定のスピードで吸い続けることで、どれだけゴミを集めることができるかどうかを計測した結果、ミーレの紙パック式掃除機は、調査したすべてのキャニスター掃除機のなかでトップだった。

付属する多彩なノズルで、部屋のあらゆる場所を掃除でき、床以外に溜まった花粉を取り去る。テレビなどに静電気で貼りついたチリや、窓のさんなどに溜まったホコリなどをかき集めて吸い取るホコリ取り用ノズル、狭いすき間などに入り込んで溜まったホコリを取り去るすき間用ノズル、ソファやカーテン、ふとん、さらには洋服などに付着した花粉などもしっかり取り去る家具用ノズルの3点のノズルが付属。専用ホルダーで一つにまとめてホース接続部かハンドル部に取りつけることができる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング