『第9地区』監督の最新作、5月に公開決定!

2015.2.4 10:55配信
映画『チャッピー』

『第9地区』『エリジウム』のニール・ブロムカンプ監督の最新作『チャッピー』が5月23日(土)より公開されることが決定し、ビジュアルが解禁された。

その他の情報

『第9地区』では難民エイリアンと人類の対峙を描き、『エリジウム』では未来の格差社会を鋭く描いたブロムカンプ監督が次に手がけるのは、AI(人工知能)を搭載した人型ロボット“チャッピー”を主人公にしたSFアクションだ。

映画は、2016年の南アフリカ・ヨハネスブルを舞台に、世界でたった一体のAIを組み込まれた人型ロボットとして誕生したチャッピーが、開発者のディオンやストリートギャングに影響を受けながら“感じ、考え、成長”していく様が描かれる。

『第9地区』でもコンビを組んだテリー・タッチェルとブロムカンプ監督が脚本を手がけ、同作で主演を務めたシャールト・コプリーがチャッピーを演じるほか、ヒュー・ジャックマン、シガニー・ウィーバー、デーヴ・パテルらが出演する。

『チャッピー』
5月23日(土)より丸の内ピカデリーほか全国公開

いま人気の動画

     

人気記事ランキング