オスカー候補作『セッション』予告編映像が解禁!

2015.2.4 12:00配信
『セッション』(C)2013 WHIPLASH. LLC All Rights Reserved

サンダンス映画祭でグランプリと観客賞を受賞し、ゴールデングローブ賞助演男優賞にもノミネートされている映画『セッション』の予告編映像が公開になった。ジャズ・ドラマーを目指す若者と鬼教師の魂が“音”を通じて激しくぶつかりあう衝撃の映像だ。

『セッション』予告編映像

このほど公開された予告編の冒頭で主人公ニーマンは順風満帆な日々を送っている。名門音楽大学に籍をおく彼はドラムを専攻しているが、鬼教師フレッチャーのバンドにスカウトされ、ここで成功して、偉大な音楽家になるパスポートを手にするつもりでいた。

しかし、フレッチャーのレッスンは想像を絶する厳しさだった。フレッチャーはつねに生徒たちに“完璧”を求める。ニーマンの自信は一瞬にして崩れ去り、フレッチャーの容赦のない言葉が彼を追いつめていく。リズムは完璧でなければならない。タッチは正確で、乱れることなく叩き続けなければならない。フレッチャーはニーマンを追い込み、ビンタを食らわせ、ドラムスティックを握る手に血がにじんでも手加減はしない。若手俳優マイルズ・テラーと、ベテラン俳優J・K・シモンズの息詰まる“狂気のレッスン”は必見だ。

さらに本作では単なる“厳しい修行と成長”ではなく、野望を抱いた若者と、極限まで相手を追い込んでさらなる能力を引き出そうとするベテラン音楽家の激しい魂のぶつかり合いが描かれる。すべてを捨てて“極限”を目指す若者と、“極限の先”を要求する教師のプライドと意地と想いが音になってぶつかり、ステージを埋め尽くしていき、ついに衝撃的なラストが訪れる。

本作は本年度の賞レースで高い評価を得ており、すでに142の賞の候補になり、48の栄冠に輝いている。

『セッション』
4月17日(金) TOHOシネマズ 新宿ほか全国順次ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング