東芝、矢部美穂さんや西田有沙さんらと擬似メールが楽しめるウェブキャンペーン「FIFTEEN MINUTES LOVE」

2012.2.7 15:11配信
ニックネームと年齢を登録して「READY」をクリックするとメールが届く

東芝は、2月7日、タレントの矢部美穂さんや、お天気お姉さんの西田有沙さん、人気声優の佐藤有世さんなど、5人の美女と15分間だけ擬似メールができるウェブキャンペーン「FIFTEEN MINUTES LOVE」を開始した。期間は3月末まで。

15分で80%急速充電ができる電気自動車用二次電池「SCiB」のプロモーションの一環。「SCiB」は、東芝が2008年3月に量産を開始した電池で、産業分野や自動車向けに販売している。11年夏からは、優れた急速充放電性能、低温下での充電、走行性能、長寿命性能が評価され、車載用電池モジュールが三菱自動車工業の電気自動車「i-MiEV M」に採用されている。電費(1kWh当たりで走行できる距離)は、一般的なリチウムイオン電池と比較すると、約1.7倍。今回のキャンペーンは、15分間のメールによって、急速充電の「15分間」という時間を体感してもらうことが狙いだ。

「FIFTEEN MINUTES LOVE」のサイトにアクセスして、ニックネームと年齢を登録後、「READY」をクリックすると、タレントの矢部美穂さん、日本テレビ「PON!」のお天気お姉さんの西田有沙さん、声優の佐藤有世さん、テレビ東京の深夜バラエティ「ざっくりハイボール」人気投票上位の葵ゆりかさん、モデルの小林恵里さんからメールが届く。

15分の間に次々と届く擬似メールに返信して、その内容がよければ、お宝画像や動画が手に入る。15分のメールのやり取りが終わると、5人の美女のいずれかが、「恋愛ギャンブラー」「癒し系」「亭主関白」など75種類から「モテ度」を診断する仕組みだ。

メールは、15分しか使えない「クイックメール」で、自分のメールアドレスを使う必要がない。PCやモバイル端末にメールの痕跡を残さずに楽しめる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング