夏休みも終わり、お出かけシーズンはもう終わり…?いやいや、夏休みをこれからとる人や家族で秋の行楽を楽しむ人はまだまだいるはず!

今回は、軽井沢にあるアウトドアリゾート&ナショナルパーク<RISING FIELD (ライジングフィールド)>に、この夏にできたばかりのアスレチックフィールド「アウルアドベンチャー」をご紹介します。森の中で思いっきりアスレチックを楽しんで、高原を満喫してみてはいかが?

長野新幹線「軽井沢駅」から車で約10分!!

鹿などの野生動物も生息するエリア

今回ご紹介する<RISING FIELD (ライジングフィールド)>は、東京から長野新幹線で約一時間、軽井沢駅から車で10分ほどの場所にあります。

白樺の木が美しい森

タクシーやバスも利用できるので、車がない人も安心。

賑やかな商店街付近を通過し、だんだんと深い森へと入っていきます。

キャンプスタイルに合わせてサイトが選べる!!

突然の荒天でも安心なテント

<RISING FIELD (ライジングフィールド)>では、自然体験を通じ、「子供たちの生きる力を高める」、「人・組織の可能性を切り開く」などの基本理念のもとに、キャンプの経験が生きる糧になるような経験をすることができます。

色々なサイトがある

まずは両隣のサイトや対面のサイトの人と“シェイクハンド”からスタート。

人と人の和を大切にすることから始めましょう。

区画が区切られている「センターフィールド」

取材していて気が付いたのは、キャンプ場全体がとてもきれいなこと。いくらアウトドアといえど、ゴミだらけだったらガッカリですよね?

使った場所をキレイにして帰ろうという、お子さんの教育にもとてもよいキャンプ場です。

家族の絆や達成感が得られる「アウルアドベンチャー」

2018年の7月にオープンした「アウルアドベンチャー」は、地上8メートルの4階層木造アスレチックです。

どの階からスタートしようか・・・?

事前に入念なレクチャーが行なわれるので、小さなお子さんも高さの恐怖をクリアすることができれば、どんどん上の層を目指すこともできちゃいます。

さぁ、どの高さから行く?

スタッフの方からアドバイスを受けながらチャレンジできるので、アスレチックをやったことがない大人も子供も一緒に楽しめるのが嬉しいところ。

下から見てもかなり高い

実際私も一番高い8mにチャレンジしましたが、“昔スポーツマンだったという意地”でなんとかクリア(笑)

「ハピママ*」更新情報が受け取れます